本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

道志村トレイルレース

  • 2009年5月17日 (日)
  • 山梨県(道志村)
Information

大会オフィシャルページ:http://doshi-kanko.com/torair
種目:43.3km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


64.8

(現在の評価数31人)

イリイチさんのレポート

きついけど楽しい

第2関門でタイムオーバーでリタイヤしました。制限時間については賛否両論あると思いますが、私としてははきつい、本当にきついコースでしたが、楽しい大会でした。帰りの車の中でしみじみとそう感じました。来年は完走に向けて頑張りたいと思います。
 スタッフの方々のホスピタリティーあふれる対応には感激しました。ただ、あまり細かいことは言いたくやりませんが、「人数が多いですから」といってゼッケン番号を全く確認していなかった荷物預け担当のお年寄りのみなさん、来年は改善してくださいね。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 4
大会WEBサイト 5
アクセスが便利 3
充実した施設 3
充実した誘導・案内 4
応援者でも楽しめる 2
レース後
すばらしい参加賞 2
いち早い記録発表 3
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 4
独自の特色を持つ 3
適切な参加料設定 3
レース中
障害者に優しい 1
適切なコース幅 2
緩やかな制限時間 1
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 1
充実した給水所 2
熱心な沿道応援 2
走路の安全確保 2

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 355

みんなのレポート

評価者:31人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

格違い

出場種目:

普段の大会のような気分で参加したら全く歯が立たなかった…。

登り渋滞はあったが順調に進み第一関門到着に安堵して休んでいると衝撃の事実!

明るく労うスタッフの中に一人『次の制限時間厳しいよ』とオバサンが呟く。

大焦りで距離と時間を確認すると計算上不可能。それでも高低図によると走れそうなので棄権せずに先を急ぐ。

しかし、此処からが地獄。朝からの小雨が蓄積し泥遊び状態で何度も崖っぷちまで滑る。

結局、第二関門には制限時間から1時間以上遅れて到着。

今後も完走するのは困難だが、主催者には制限時間を変えずに開催して欲しい。

私は当分修行に励みますので回避しま~す。

このレポートは共感度になりましたか? 437

ハード!ハード!ハード!

出場種目:

制限時間がとてもシビア。
上級クラスのための大会。
いつかは完走したいと思わせるレースです。
運営は村ぐるみといった感じでとてもアットホームでいい感じ。
アクセスが車じゃないと無理なのが残念かな。

このレポートは共感度になりましたか? 357

雨に苦しんだ

出場種目:

雨で大変なマッドコンディションだった。泥んこになって闘った。あの状況の中、時間内にゴールした方に敬意を表します。

このレポートは共感度になりましたか? 271

過酷でした。

出場種目:

比較的人が少ないところを走行していたため、自分のペースで走れたが、第1関門から第2関門までの笹薮のところや、分岐があるところは、一人で走っているとコースが合っているか不安になるようなところが数々あった。
トレイルレースは2回目で、甘い気持ちで臨んだが、雨の中のトレイルは初めてで、下りが怖くて思い通りには走れなかった。
それにしても第2関門は一般市民ランナーレベルでは突破は無理なんじゃないか、という設定でした。

このレポートは共感度になりましたか? 442

帰って来れた・・・

出場種目:

登山道を走るだけに山頂からの眺望は素晴らしく、レースよりも景色優先のポイントもありました!当日は悪天候ということもあり、眼下はガスっていたり、降雨のせいで成人の背丈もある笹の中を通行中にウェアがずぶ濡れにもなり、冷えとの闘いもありました。

気力体力共にかなり消耗してのゴールは、”帰って来れた・・・”気持ちでした(…僕だけ?)。第一回目ということもあり、駐車場やコース中の案内、出店ブース等に少し問題があるように思われましたが、でもレースは辛かったけど次回もう一度参加したい大会でした。

制限時間に関して大分辛口な意見がありますが、おそらく、登山道に入った時点の順位次第だと思います。サバイバルゲームだと思えばこのレース、中級者にはもってこいの内容だと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 389

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    171件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    168件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    123件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    103件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・