本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

山道最速王決定戦 2018@箱根ターンパイク

  • 2018年9月8日 (土)
  • 神奈川県(アネスト岩田ターンパイク箱根)
Information

大会オフィシャルページ:http://hakone-saisoku.com/
種目:ロードレースの部(13.6km),ウォーキングの部 登り(13.6km),ウォーキングの部 下り(13.6km)

 


57.2

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.1 pt

(現在の評価数72人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:72人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

シンプルに面白い大会です

出場種目:その他

大きな特徴は、普段は知れない道路を走れることと、ほぼ登り続けるコースであることの2点だけだと思いますが、他にはない特徴を楽しめる大会でした。
会場の小学校もこんなに人がいなくて大丈夫?ってくらいガラガラだし、スタート直前でもトイレもまったく並んでいないのでストレスなしです。
コースも広く混雑はほとんどない(スピードが出ないこともありますが)です。
前回の低評価で心配していた帰りのバスもすぐに乗れましたし、満足度の高い大会でした。

傾斜が体感的にどのくらいキツイか分からなかったことと、距離が中途半端なので、どのくらいのペース配分にするかがちょっと難しいですかね。

このレポートは参考になりましたか? 1

思ったより大変

出場種目:その他

13.8Kmの登り。
距離的には、フルマラソンランナーからしたら全然短い距離ですが、以外とキツイ。
あと、斜度がキツイ。
箱根の旧道の方で、小田原から芦ノ湖迄走った事があるのですが、このターンパイクの方がキツかったです。個人的な感覚ですけど、旧道の宮ノ下辺りの登り斜度がずーっと続いている感じでした。
ゴール直前が、以外となだらかになっていたので、最後の気合い入れがタイムに効いて来ます。

このレポートは参考になりましたか? 4

箱根って、やっぱり山だった。

出場種目:その他

スタート地点の早川、雨が時折ぱらついたけど、暑かった。
ところが、中間地点から先、だんだん雨が強まって、第2チェックポイント辺りから風も強く前が見えないくらいになった。たった1000メートルなのに、ここまで気候が変わるのか!?合羽は着てもほぼ意味無いくらい強く…、そもそも着たら走れないし…。
ゴール後、参加賞のスポーツタオルを肩にかけてもらい、ウン十年前にマネージャーからタオルをかけてもらったのを思い出した。
体はすっかり濡れて冷えたけど、帰りのバスをほとんど待つことなく乗れたので、風邪をひかずにすんだ。去年はバスを延々と待ったが…、今年は、運営の改善を強く感じた。

このレポートは参考になりましたか? 1

過酷でしたが楽しめました!

出場種目:その他

初参加でした。13km程度だったので、坂道でもなんとかなるだろうと考えていましたが、想像以上にきつかったです。

10km以上も登り続けるのは、心肺も足腰にきてしまいました。練習不足ですね。

来年はしっかり練習して再チャレンジしたいです!

このレポートは参考になりましたか? 1

走り応え充分

出場種目:その他

晴天→小雨→土砂降り→曇天と山特有の天気の変化に翻弄されましたが、
修行ともいえるひたすらの登りは精神力の鍛錬になりました。
エイドのスタッフさんの応援、ウォーク参加者の方の応援が力になり、
何度か折れかけた(いや、何度も折れた)心を持ち直すことができました。

ビックリしたのは、速い方も遅い方も止まらずに登り続けていたこと。
平均斜度10%の坂を登り続ける精神力の強さ、
ランナーの皆さんの走りにも励まされました。

来年も秋マラソン前の精神修行として参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    180件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    178件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    134件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    105件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  2. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  3. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  4. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  5. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・