本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

奈良マラソン2016

  • 2016年12月10日 (土) ・ 11日 (日)
  • 奈良県(奈良市・天理市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.nara-marathon.jp/
種目:42.195km(11日),10km(11日),3kmジョギング(10日),3kmジョギング(10日)

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


87.1

(現在の評価数758人)

亀さんのレポート

トイレは今後の課題

出場種目: フルマラソン 

全体としては大きな不満はないのですが、トイレの大渋滞は頂けません。
私の場合、トイレで15分程並んで順番待ち。それが関門の直前でしたので相当ストレスになりましたし、待ち過ぎた時間を取り戻すためにオーバーペースを余儀なくされ、中盤以降苦しんだことは事実です。
随所に気の利いたサービスがあるのですが、駅から会場までの道が分かり辛いこと、トイレのこと、荷物預かり場所の移動の無駄を招く案内の少なさ。これらは回数を重ねている大会ではあるはずのない段取りの不十分さと思います。

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 A
地元への浸透 A
ストレスを感じさせない運営 B
次回大会の参加 C
会場
わかりやすい会場案内 D
スムーズな移動経路 D
荷物預かり A
トイレ D
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 B
参加人数に見合ったコース幅 B
見やすく正確な距離表示 B
コースの安全管理 A
楽しめるコース設定 A
熱心な応援 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 A
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
わかりやすい大会情報 B
正しく詳しいコース情報 C
トラブル時対応の明記 B
大会ホームページの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:758人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ボランティア説明会に参加して改心

出場種目:フルマラソン

私は5回目の参加です。年々改善されよりよい大会になっているのを実感します。実は初めて家族がボランティアをしました。事前の説明会に送って行った際にランナーである私まで説明会を聞く機会をいただきました。この改善の裏に行き届いた配慮と過去や他大会からの学習、ランナーや地元の声を反映していると感じさせる内容でした。講師の方も面白いですが、参加者からの質疑の時間では特に過去何度か経験された方からは、自分たちのことでなくほとんどはランナーがいかに満足してもらえるかの意見、運営サイドへの疑問が飛び交うなど本番を前に私は感動してしまいました。トイレはランナー優先。交通費や昼食代などは当然出ず。給水所で余った水、飴一個チョコ一粒ももらえません(ランナーが消費した量をデータに残すためだそうです)自己満足のために参加しているランナーのためにそんな思いで献身的に支えてくださる事を改めて知りこれまでと違った感謝の気持で出場しました。家族は楽しかったし感動したと言っております。その思いが伝わり紙コップの散乱もなく、奈良マラソンはランナーのマナーも最高です。救命救急講習も受け素敵なバッチもいただきました。

大会レポは個人的な不平不満のはけ口ですか?

出場種目:フルマラソン

毎年楽しみにしている大会で、今回も思い存分楽しめました。
今年はかなり寒かったのでできるだけ遅く更衣して預けようと思った方が集中したのでしょうね。私は1時間30分前に更衣⇒荷物預けに行きましたが、全く行列も混雑もなくできましたよ。
Tシャツや完走メダルのデザインがどうのこうのというのは個人の価値観の違いがあるので、ここで批判したりするのはおかしいです。賛否両論があって当たり前です。
大会の評価は、もちろん運営側の配慮などもあるのですが、参加するランナーのモラル・マナーの問題の方が大きいと思いますよ。
10kmとフルが交差するところでアナウンスされているにも関わらず右側を我が物顔でゆっくり走る10kmランナー、両耳イヤホンで突然ぶつかってくるランナー、飴の袋を平気でその場で捨てるランナー、見ていてうんざり。2度と出るな!!
公設エイド以外にも私設エイドも充実、沿道の応援も熱い、地元の皆さんの温かいおもてなしは最高です。
また来年もクリック合戦頑張ります!!

事前の案内に書いてあることばかり・・・

出場種目:フルマラソン

到着からスタートまでの動線、タイムスケジュールについて不平を散見するがもっとランナーが自立しないと、と感じる。

カッパを配布している場所から袋のゴミが延々と散らかっていた。ゴール後同じ場所を通ったがゴミは全くなかった。ランナーとして恥ずかしいです。

至れり尽くせりのおもてなしを「エントリー代払ってるランナーの当然の権利」だと勘違いしないように。

自戒を込めて書かせていただきました。

相変わらず素晴らしい大会です

出場種目:フルマラソン

全回連続出走していますが、過去の反省を踏まえて運営改善を繰り返す姿勢に、ランナー冥利につきる思いです。
荷物預けの見直し、防寒具の配布、救急救命講習会など、なかなかできない気遣いや取り組みがあり、本当に安心して参加できる大会です。
こうした取り組みに合わせて、私たちランナーも最低限、マナーを守っていきましょう。
今回は、ごみ箱がそこにあるのに真下に投げ捨てるランナーに遭遇しました。そのコップはランナーの邪魔になりますし、見た目も悪く、後でスタッフが回収しなければなりません。
ちょっとしたことでランナーもスタッフも沿道の方も幸せになれるのですから、ランナーができることは是非やりましょう。

主催者本位の大会

出場種目:フルマラソン

大観光地、奈良の大会に参加する以上、家族旅行を兼ねて来る方も多かったのではないか?にもかかわら、この冬空の下、居場所がない、同行者を考えていないと言わざるを得ないだろう。これがエリート大会ならまだしも、オールカマー大会であるならば、それは一考すべき。駐車場も周辺の企業に依頼し、そこに停めさせて、バス輸送する大会は多々あるが、ここは最初からNG。ゼッケンや参加賞配布も前日に限定しないで、案内に同封すれば二度手間にならない。主催者本位の大会と言える大会だった。他は素晴らしいの一言に尽きる。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    182件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  2. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  3. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・

  4. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  5. 2019/06/17
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    昨日は大勢のご参加ありがとうございました。しかし大会本部の不手際により10kmコー・・・