本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第2回南砺100キロマラニック

  • 2019年6月2日 (日)
  • 富山県(南砺市)
Information

大会オフィシャルページ:http://nanto100km.jp/
種目:100km,100kmリレー

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー

この大会を評価する

 


71.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数33人)

ACBさんのレポート

南砺100k最高です

出場種目: ウルトラマラソン 

昨年に続いて二度目の出走です。コースは前半のアップダウンと後半の緩い上りの平坦な道が、絶妙に難易度を上げてくれます。後半の方が楽なように見えてしまいますが、後半が本当にしんどいです。でも広い南砺市を隅々まで満喫できる走りごたえのあるコースです。
この大会は地元のボランティアが主体となり、本当に手作り感が心地よい楽しい大会です。ウルトラの大会に挟まれているので、エントリーをためらっているような声も聞かれますが、是非ウルトラランナーには一度体験していただきたい良い大会だと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:33人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

楽しさも苦しさもウルトラ級

出場種目:ウルトラマラソン

コースはハード!ですが、世界遺産の合掌造り集落をはじめ絶景の連続でとにかく飽きさせません。焦らずゆっくり楽しみましょう。
地元の皆さんの暖かいおもてなしに心から感謝致します。

このレポートは参考になりましたか? 1

ウルトラ最高級

出場種目:ウルトラマラソン

各地のウルトラに参加してますが、コースは山の中から合掌造り集落や高原のような場所そして街中へとバラエティに富んでいて飽きません。
そして各エイドはおもてなし感がすごく様々な物を用意してくれてて最高でした。
今後、人気も上がっていくと思いますが参加人数は今くらいがちょうどいいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

2回目のウルトラマラソン!

出場種目:ウルトラマラソン

今年は天候も良く景色が最高でした。昨年は走ってる時から辛くて「来年は出ないぞ」って思ったけど、今年は最高級の景色や、スタッフやギャラリーのアットホーム感に支えられ楽しく走ることが出来ました。

このレポートは参考になりましたか? 1

長く続いて欲しい大会です。

出場種目:ウルトラマラソン

年に10回位ウルトラを走りますが、スタッフ・ボランティアの対応は一番素晴らしいです。エイドは飲食物が豊富だし、火照った足を冷やす氷もありました。ランクラブの方がエイドスタッフをしており、ランナー目線でのアドバイスもいただけたし、リレーのランナーがエイドで応援したり手伝ったり他の大会にない一体感を感じました。参加賞がTシャツではなく、いろいろ選べるのも良かったと思います。リピーターを増やすために連続出場のサービスをしたり、長い距離が難しい人のために50kmを復活させたりして参加者が増える工夫をして、多くの方がこの大会に参加できるようにして欲しいです。

このレポートは参考になりましたか? 2

ウルトラといえば南砺です

出場種目:ウルトラマラソン

第一回大会開催の報を聞いた時はなんでこんな地味な田舎でウルトラを?
白川郷と場所も近いのに?よくある田舎起こしのイベントなんだろう程度に思いましたが
今回参加してみて分かりました
景色の移り代わり具合も高低差も山も谷も川も池も橋もバカでかい大橋もダムもダム池もダム造成予定地(あの辺りの360度パノラマ加減)も
合掌造りも歴史的神社仏閣もエイドスタッフの方々のハイテンションぶりもまさに、まごうことなきウルトラっぷりでした
これぞウルトラマラソンです、足りないものは何もない
給食もびっくりするほど豪華です、特にアイスとかき氷が多いのがうれしい、ドリンクはどれもキンキンに冷えてました、後半は胃が受け付けなくてほとんど手を付けれなかったのが残念でしたが
今ウルトラマラソンといえばかの大会とかあの大会だとか言われてますが
今後2,3年でウルトラといえば富山の南砺、と言われる日がすぐにやってくると思えます

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    223件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    156件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    117件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    117件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・