本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2017ビーナスマラソン in 白樺高原

  • 2017年6月18日 (日)
  • 長野県(立科町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hi-sports.com/venus
種目:ハーフ(21.0975km),12km,2km

  • 大会ガイド
 


76.1

(現在の評価数36人)

サラリンさんのレポート

景色が素晴らしい

出場種目: その他 

走りやすい気温で景色も素晴らしくキョロキョロしながら走りました。確かに坂はきつかったですが、いい経験でした。気になったのが、走り始めて2キロのところに給水とトイレがありましたが、5キロくらいのポイントならうれしかったです。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 B
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 C
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 B
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) B
当日案内(ハガキ、封書) B
大会ホームページ C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:36人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

空気薄すぎ

出場種目:その他

スタート直後から息苦しさを感じ(>_<)何とか走り続けていると、5キロぐらいからか自然の中を走る気持ち良さに変わり(*^▽^*)7キロ付近の給水所ではスタッフが笑顔で対応してくれ、なんて気持ちの良い大会だろう(*´ω`*) と感心していましたが、次に目にしたのはゴールまで続く急な上り坂(+o+)
空気が薄いうえに、とんでもない上り坂が・・・(ToT)/~~~
最後まで、止まらず歩かずゴールできましたが本当にハードなコース?でした。
でも楽しかったので来年も参加したいです('◇')ゞ

このレポートは参考になりましたか? 1

スタート他

出場種目:その他

直前まで車の通行があり、危険だと思った。それ以外は、全て安全に走れました。ハーフマラソンとフォレストの距離表示を見ていて、フォレストは12kmではないなと思っていたが、結果を見たら11.7kmだった。5kmの距離表示位置がずれていたのではないかと思います。
でも、高原で気持ち良く走れました。

このレポートは参考になりましたか? 0

壁に勝てず

出場種目:ハーフマラソン

スタートから上りで、平坦部分がほとんどない難コース。最後まで走り切るつもりで抑えて走ったが、それでも17キロの壁では歩いてしまった。
序盤は50メートル先も見えないほどのもやがかかっており、幻想的な雰囲気。森林の中を楽しく走れた。別荘地の皆さんが応援してくれてとても励みになった。
福島和可菜さんのMCで大いに盛り上がった。ゲストの野尻あずささんも気さくに写真撮影に応じていて、ランナーたちを楽しませていた。
スタートが遅いため、競技後に周辺を観光する時間がなく、残念だった。

このレポートは参考になりましたか? 0

きつい。

出場種目:ハーフマラソン

今回で7回目の参加になりました。
いつもスタートまでの中島さんの話を楽しんでいます。
応援に来ている主人もゴールを待っている間、楽しんでいるようです。
このコースになってからの自己ベストでした。
でも、きつくて最後の坂は少し歩いてしまいました。
入賞したのに表彰状がなくてちょっと寂しかったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

坂を楽しむ

出場種目:ハーフマラソン

標高の高さ、アップダウンの厳しさ等々あって、自己ベストは端から捨てて挑む大会です。
 晴れてくれれば素晴らしい眺望が望めますが、今年みたいに霧の中を駆け抜けるのも、また一興でありました。
 トレイルランニングの要素もしっかり取り入れてあるコースで、森林コースを駆け下った後の、ラストの『壁坂』のおもてなし。
 田舎暮らしで普段の練習コースも坂ばっかり。故にウエィトの割には登り坂が得意なので、私としては、登坂が病みつきになってしまうコース設計です。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    210件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    144件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  2. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  3. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  4. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  5. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・