本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

RUNNET TRAIL コース

女性を誘って行きたい下りオンリートレイル

  • 第2回:
  • 女性を誘って行きたい下りオンリートレイル

丹沢・大山阿夫利神社(神奈川)

  • 約12.9km
  • 2時間30分
緑の大山ケーブルカー
緑の大山ケーブルカー

 首都圏に近い山といえば、京王線なら高尾山だし、小田急線だと丹沢山系となる。ま、中央線は両方に通じているけど。で、この丹沢、東京に近いことは近いけど、意外や山急峻にして谷深く、本格的な登山のための山々。つまり気持ち良く走ることのできるトレイルは少ない。そんな丹沢なんだけど、大山・阿夫利神社からの下り、このトレイルだけはぜひともお試しいただきたい。
 いやあ気持ちいいのなんの、トレラン初心者や女性はイチコロである。
 伊勢原駅からバスで大山ケーブルバス停へ。そこから階段だらけの参詣道を上がって(こればかりはしかたない)ケーブルカーの追分駅。ここからたった6分で阿夫利神社の下社駅(標高678m)だ。いやあ、ありがたい。ケーブルは20分間隔で運転しており、片道450円。
 神社参詣は目的ではないので大山山頂本社(標高1251m)には進まない、そう、山を上らないのだ。
 それでも一応下社のお宮にご挨拶して、振り返ると足元には相模湾が広がっている、なかなかの景観。
 さあ、下社の裏側に回り込んで高取山方面へ。大山の斜面を横切るように走ってゆくと、ポンと広い尾根道に出る。ここが蓑毛越。
 ここから先は大山の稜線。トレイルは広くなって、気持ちのいい下りだ。週末はハイカーが多いので、追いつき追い越しの際は迷惑のかからぬように。
 電波塔が2つ見えてきたら注意、塔の裏側に弘法山の案内がある。そっちだ。急坂になるから気をつけて、ゆっくり歩くくらいのスピードで進もう。善波峠の下はあの246号線。越えた先が弘法山、権現山などの里山公園が続く。
 階段を下りると、そこはもう秦野の街。阿夫利神社下社から1時間30分ほど、最初から最後まで、ぜーんぶ気持ちのいいダウンヒルコースだ。

ケーブルカーはラクなうえに景色も楽しめる

ケーブルカーはラクなうえに景色も楽しめる

走る前に下社にお参りをすませておこう

走る前に下社にお参りをすませておこう

「鶴巻 弘法山」方面へ行こう

「鶴巻 弘法山」方面へ行こう

コース

※マップのコースは手動で作成しております。多少の誤差はご容赦ください

内坂 庸夫

内坂 庸夫(うちさか・つねお)


雑誌『ターザン』でトレランの連載「Trail run king」「Trail run,ran,run」を担当。多くのトレイルコースをガイドしている。初フルマラソンは2007年東京マラソン、3時間46分。
バックナンバー