本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

R-bies通信

R-BIES

日本一練習熱心な都道府県は? 参加無料!TATTAサタデーランは「都道府県対抗戦」を開催

GPSアプリ「TATTA」を使用し、全国どこにいても参加できるオンラインでのランニングイベント「TATTAサタデーラン」。昨年6月20日(土)の第1回大会から、毎週欠かさず開催を続けており、5月22日(土)、23日(日)に終了した48回大会までの参加者の延べ人数は1万9350人となりました。

TATTAサタデーランでの累積走行距離のトップは、栃木県から参加している、ニックネーム「笑石人」こと竹田賢治さん(55歳)。毎週末「ひとりハーフマラソン」に取り組んでいるとのことで、すでに2647kmを走破するなど、参加者内での有名人も誕生しています。

6月5日(土)、6日(日)に開催される第50回の記念大会は、これまでの感謝を込めて、通常1500円の参加費が無料となり、誰でも参加可能です。さらに、TATTAの新機能を利用し、「都道府県対抗戦」を開催します。これは2日間の走行距離を都道府県対抗で競うというもの。平均走行距離でランキングされるので、参加人数による不公平は発生しません。日本一練習熱心な都道府県は果たしてどこなのか? 事前に予想を立てて参加してみるのも楽しそうです。

オンラインでのランニングイベントが開催されるようになり1年以上が経過し、アプリの機能の進化と共に種目のバリエーションも増えてきています。しばらく参加していないという方も、この機会に参加することで、新たな発見があるかもしれません。
TATTAサタデーラン都道府県対抗戦への参加はRUNTESからエントリー(無料)を行い、都道府県の登録はTATTAアプリで行います。RUNTESの締切は6月4日(金)の13時。皆さんからのエントリーをお待ちしています。



TATTAサタデーランではテーマに沿った写真の投稿や完走記も募集し大会ホームページで発表しています。長崎から参加のニックネーム「麟太郎」こと平山智秀さん(41歳)は毎回、趣向を凝らした写真を投稿してくれています。ゴールデンウィーク開催の46回大会のテーマ「タワーを目指そう」では、地元長崎の標高333mの稲佐山にあるテレビ塔の写真を投稿してくれました

TATTAサタデーランではテーマに沿った写真の投稿や完走記も募集し大会ホームページで発表しています。長崎から参加のニックネーム「麟太郎」こと平山智秀さん(41歳)は毎回、趣向を凝らした写真を投稿してくれています。ゴールデンウィーク開催の46回大会のテーマ「タワーを目指そう」では、地元長崎の標高333mの稲佐山にあるテレビ塔の写真を投稿してくれました


TATTAサタデーランが年間走り放題、月刊「ランナーズ」が毎月自宅に届く(定期購読)ほか、デジタル版で最新号から10年分のバックナンバー(付録除く)の閲覧が可能。会員限定の動画&コラム閲覧など、お得が盛りだくさんのサブスクリプションサービス!年会費は超お得な7800円。


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント