本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

おすすめ

OSUSUME

脚にも心にも刺激が入る10kmのバーチャルレース「TOKYO FASTEST 10K」(PR)

「1秒でも速く」を目指したいランナーに向けて、モチベーションが高まる刺激的なバーチャルレースが開催されます。「TOKYO FASTEST 10K」はアディダス ランニングアプリを使用すれば、日本中のどこからでも参加が可能な“最速の10km”を競うバーチャルレースです。

アディダスランニングアプリで10kmの走行タイムを計測し、上位入賞者の中から抽選で3名に2022年開催予定の「ボストンマラソン2022」への出場権のほか、さらに抽選で3名に「“最速”を追求するための商品サポート」が、合計6名のランナーにプレゼントされます。開催日は2021年10月24日(日)の一日限定。当日中であれば、スタート時間、コースは自由です。“最速"を出しやすい時間・コースを決めて走ることができます。

2021年10月に緊急事態宣言は解除されましたが、ここ2シーズンまともにレースに出場できなかったランナーがほとんどだと思います。明るい兆しが見え始めた中、それぞれが目指す「自己最速」という目標にチャレンジするランナーをアディダスがサポートします。

本レースにはアディダス契約アスリートの岩出 玲亜選手や、ADIDAS RUNNERS TOKYOのキャプテンやコーチなど様々なランナーが参加する予定です。また、 特設サイトやアディダスSNSアカウントからは、“最速の10km”を走るためのヒントをランドスケープデザイナー 石川初氏など各分野の専門家が発信します。

多くのランナーが実走レースから離れておよそ2年、ブランクがありすぎて「ベスト目指すのはもう少し先」というランナーでも、10kmは"ひとりでも何とか頑張り切れる距離"。
緊急事態宣言が解除され、本格的なレースが開催される兆しがあります。本格的なレースに参加する前に、豪華なプレゼント、手厚いサポートが準備されているピリリと刺激的なレース「TOKYO FASTEST 10K」に参加してみてはいかがでしょうか?



トーキョー ファステスト テンケー 開催概要

開催日時2021年10月24日(日)0:00 ~ 23:59
コース参加者ご自身で10kmのコースを設定
参加方法スマートフォンアプリ「アディダス ランニングアプリ」内のイベントより登録。
受付期間2021年9月28日(火)~ 10月24日(日)
参加料無料
特典(1)「ボストンマラソン2022」出場権: 3名
(2)「“最速”を追求するための商品サポート1年分」: 3名
※レース参加者のうち上位入賞者の中から抽選にて選出。
※ボストンマラソン2022会場までの渡航費や宿泊費などは当選者のご負担となります。
※商品サポートは2022年1月~12月の間、4回に分けて商品をお渡しいたします。

参加予定ランナー

岩出 玲亜選手 コメント/意気込み:
「出場予定だったレースがなくなってしまったため、TOKYO FASTEST 10Kにエントリーします。天候次第ではありますが追い風を利用できてワンウェイの10kmがとれる河川敷のコースを走ろうと思います。」


"最速の10km"のためのコースをアドバイス

ランドスケープデザイナー・石川 初(いしかわ はじめ)さん
慶應義塾大学 環境情報学部 教授。1964年京都府宇治市生まれ。 鹿島建設株式会社建築設計本部、Hellmuth, Obata and Kassabaum Saint Louis Planning Group、Kajima Design ランドスケープデザイン部、設計部を経て、2015年4月より現職。 今回作るコースについてのコメント: 「私のお勧めは東京都道428号高円寺砧浄水場線、通称”荒玉水道道路”です。大正時代に作られた水道管の上に設けられた道路で、杉並区と世田谷区の住宅地を横切る、地図上でも目を引く直線道路です」


"最速の10km"のためのベストパートナー

アディダスには1秒でもタイムを縮めて、ベストタイムを目指して走るランナーに向けて、用途別、目的別にさまざまなシューズがラインナップされています。


ADIZERO PRIME X

ルールに捉われず規格外の速さを追求したのがADIZERO PRIME X(アディゼロ プライム X)です。軽さとクッション性をもつ3層構造のミッドソール、LIGHTSTRIKE PROに加えて、剛性を高めてバネのような反発力をもたらすENERGYRODSとENERGY BLADESを採用しています。これらの2層構造によって、ヒールの高さは50mmに設定され、正に「規格外」の一足に仕上げられています。
価格:36,300円(税込)



ADIZERO ADIOS PRO 2

最高の軽さと反発性に優れた自己ベストを目指すランナーに捧げる一足です。5本の骨状カーボンバー ENERGYRODSや、LIGHTSTRIKE PROミッドソール、アディゼロシリーズ最薄最軽量のメッシュアッパーCELERMESH2.0など、1秒でも速く走るためのテクノロジーを惜しみなく搭載しています。
価格:2万6000円(税込)



ADIZERO BOSTON 10

トレーニングとレース本番をシームレスにつなげる一足です。トップモデルと同様のミッドソールLIGHTSTRIKE PROを搭載。さらに強度に優れたLIGHTSTRIKE EVAミッドソールフォームを組み合わせて普段の練習に耐えられるように仕上がっています。さらにCONTINENTAL™ ラバーアウトソールや、グラスファイバー素材の5本骨状バーENERGYRODSを採用し高い反発性を備えています。
価格:1万5,400円



ADIZERO JAPAN 6

日本人の足にぴったりフィットするマイクロフィットを採用。極上の履き心地はそのままに、前モデルから大幅に快適性・推進力・安定性をアップデートしています。トレーニングからレースまで、あらゆる場面で自分の走りを引き出す、マルチランニングシューズです。
価格:14,300円(税込)





記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント