本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

おすすめ

OSUSUME

神野大地選手・悩み苦しんだ経験が、挑戦へと駆り立てていく(PR)

青山学院大学時代に「三代目 山の神」と称された神野大地選手。2018年4月、プロランナーを宣言。昨年12月、アジアマラソン選手権を2時間12分18秒で初優勝しました。

中学時代は県大会にも出られず、高校入学時は女子選手に負けていた、という神野選手。それでも強豪校で揉まれながら着実に力をつけ、大学3年時には箱根5区で区間新記録、主将だった4年時には出雲と箱根で総合優勝という華々しい戦績を収めます。
しかし、その裏では、4年間で5回の疲労骨折など、ケガを抱え続けたといいます。

神野選手はどのように成長し、ケガと向き合い乗り越えてきたのでしょうか?プロランナー神野選手の成長の軌跡、前編をお届けします。




「血液検査の結果でドクターにEPAを勧められて、実業団1年目から摂り続けています。そういえば EPAを摂り始めてから、体調管理にもより気をつけて、ケガなどしなくなりました」と神野選手は言います。

EPAは青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸で、体内ではほとんどつくることができない脂肪酸の一種。血管や代謝などの生理機能の健康維持に役立つと報告されています。






記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント