本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

おすすめ

OSUSUME

58歳で2時間57分25秒の自己ベスト! ゴール直後の素早いアミノ酸補給が決め手に(PR)

永井豊さん(58歳)の初マラソンは、2010年2月の東京マラソン。4時間52分30秒の記録に「もっと速く走れるはずだ」と発奮して練習を続け、同年10月の春川マラソン(韓国)でサブフォー、また2012年1月には勝田全国マラソンでサブ3.5を達成しました。

こうなると、練習した分だけ結果の出るランニングに完全にはまり、記録更新を目指して複数の練習会に参加するように。目標をサブスリーに置き、平塚潤サブスリー塾1期生にもなりました。
しかし、2年後の2014年2月、別大マラソンを3時間9分59秒で走りサブスリーにグッと近づいたものの、そこから後の2年間は何回走っても3時間を切れませんでした。

トレーニングの工夫や見直しと同時に「自分のカラダに合ったアミノ酸補給の方法」も検証し続けた結果、サブスリーを達成したのは2016年2月の東京マラソン。2時間58分56秒でした。
夢達成に結び付いた「自分のカラダに合ったアミノ酸補給」。
永井さんは、スタート前の「アミノバイタルⓇパーフェクトエネルギーⓇ」とフィニッシュ後の「アミノバイタルⓇGOLD」だと言います。

最近はさらに補給術を改善して、今年2月の別大マラソンで自己ベスト更新の2時間57分25秒。具体的にどんな工夫をされているのか伺いました。




アミノ酸の配合を一から見直し、機能性が向上! 飲みやすさもUP!

「アミノバイタル®プロ」が、今年8月から全面リニューアルしました。
カラダを支える「ロイシン」、ダメージと戦う「グルタミン」、粘る力を引き出す「シスチン」をバランスよく組み合わせた“トリプルコンディショニング”組成が、カラダ全体のコンディショニングをサポート!

アミノバイタル®プロ
▲アミノバイタル®プロ

容量:スティック1本あたり4.4g(箱展開 7本入り、14本入り、30本入り、60本入り、120本入り)
特長:アミノ酸(9種類のロイシン高配合必須アミノ酸+シスチン、グルタミン)3,800mgと8種類のビタミン配合
味:グレープフルーツ(無果汁)



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント