本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

おすすめ

OSUSUME

GPSランニングウォッチの徹底活用で効果を出す!ウルトラマラソンのトレーニングポイント(PR)

フルマラソン以上に、ウルトラマラソンには「心拍ゾーントレーニング」(心拍管理)がとても有効なことをご存知ですか?100kmという距離への不安から、「ゆっくり走らないと脚が残せない」「LSDを中心に練習を組み立てよう」と“ゆっくり“であることばかりを意識しがち。しかし、それだけでは100kmを走りきるための脚づくりも、自分にとって最適なペースを見つけることも、また効率よいフォームを身につけることも、難しくなってしまいます。そこで利用したいのが、心拍(脈拍)センサーを内蔵したGPSランニングウォッチです。

サロマ湖100kmウルトラマラソンへの公式チャレンジャーを毎年サポートしているガーミンは、今年4月、全国5会場でトレーニングキャンプを実施。「ガーミン サロマアンバサダー」として集まった計127名のランナーと、ウルトラマラソンのためのトレーニングや、GPSランニングウォッチの効果的な活用法を共有しました。気になるその活用法とは?



ガーミン『ForeAthlete 945』(6月6日発売)

「ガーミン サロマアンバサダー」リーダーの練習パートナー

■重量 50g
■稼働時間 スマートウォッチモード:最大14日間
トレーニングモード(音楽再生+GPSモード+光学式心拍計):約10時間
トレーニングモード(GPSモード+光学式心拍計):約32時間

フォーム分析ができるランニングダイナミクス(※)や光学式心拍計、トレーニングステータス、フィットネスレベルを示すVO2 max値などの細かいデータ取得をはじめ、パフォーマンス向上のための機能を充実させた最上級のGPSランニング/トライアスロンウォッチ。
※別売のRunning Dynamics Pod対応



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント