本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

おすすめ

OSUSUME

「これまでのマラソンすべてアシックスを履いてます」プロランナー・川内優輝(32歳)が新製品「GEL-KAYANO26」についてアシックス社長と熱く語る(PR)

今年4月にプロランナーになった川内優輝選手(32)。これまで出場した94本すべてのマラソンでアシックスのシューズを履いてきた川内選手は、アシックスとアドバイザリースタッフとしての契約を締結しました。

そんな川内選手が愛用するシューズの新モデル『GEL-KAYANO26』が、5月24日に情報公開されました。着地時にかかる脚への衝撃を軽減するために不可欠なクッション性が、シリーズ史上最高レベルという『GEL-KAYANO26』。川内選手はこのシリーズを公務員時代からジョグの時に履いており、「しっかり『足を支えてくれる』感覚があり、とても気に入っている」のだそう。

“生涯現役”を公言する川内選手と、それをサポートするアシックス。RUNNETでは、ご自身もサブ4ランナーである廣田康人社長(62)と川内選手の対談を公開中。シューズへのこだわりやマラソンへの思いを語っています。




廣田康人さんは株式会社アシックス代表取締役社長COO(自己ベストは3時間53分27秒/2017年大阪マラソン)。アシックスとアドバイザリースタッフ契約を結ぶ川内優輝(自己ベストは2時間8分14秒/2013年ソウル国際マラソン)

廣田康人さんは株式会社アシックス代表取締役社長COO(自己ベストは3時間53分27秒/2017年大阪マラソン)。アシックスとアドバイザリースタッフ契約を結ぶ川内優輝(自己ベストは2時間8分14秒/2013年ソウル国際マラソン)



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント