本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランナーズTV

シリーズ動画

SERIES MOVIE

日本横断グレートトレイル in 関西【vol.3】~累積標高12,000m 寝る間を惜しんで山から山へ~

アドベンチャーランナー北田雄夫さんのシリーズ63弾!
次に挑む「Himal Race(ヒマラヤ山脈850km)」に向けたトレーニングとして「日本横断グレートトレイル in 関西(500km)」のハーフ250kmに参戦!
本州最南端の潮岬(和歌山県串本)から大阪北東部の枚方へ。
熊野古道、高野山、ダイヤモンドトレイル(通称ダイトレ)、生駒山脈という関西屈指のトレイルを、制限時間4日、寝袋やマットなど野営装備を持参しながら走ります。

今回は3日目と最終日の模様をお届け。
ここまでコースの210kmを睡眠時間30分、57時間進み続けた北田さん。 
朝早くからダイトレ名物地獄の階段を進み、屯鶴峯(どんづるぼう)を北に抜けます。
ジャングルのような道なき道を進み、夜には朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)の本堂を目指し、また長い階段を登ります。
街灯も無い暗闇の中、足の痛みに耐え、弱音を吐きながらもその歩みを止めることはありません。
ゴールまであとわずか!最終日は交野山の頂上へ!
360度見渡せる絶景を朝から独り占めし元気をもらって、ゴールへと向かいます。
北田さんはいったい何時間でゴールできたのか!?ゴールした先に感じたこととは?
その雄姿を最後までどうぞお楽しみください!


軌跡ルート(Googleマップ)はこちら









記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント