本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

【ながら筋トレ&ケアの会 02】これが柳流、暇さえあれば「万能ストレッチ」

2023年5月18日

バランスが取れない時は片方の腕を壁や机に置いて身体を支えながら行ってください

バランスが取れない時は片方の腕を壁や机に置いて身体を支えながら行ってください


5月1日から始まった第4期「ランナーズ+(プラス) inチーム」。
「ながら筋トレ&ケアの会」でコーチを務めるのは過去の連載「柳サブスリー道場」でもおなじみのサブスリー鍼灸師 柳秀雄コーチです。
「ながら筋トレ&ケアの会」では、ついサボりがちな筋トレやケアについて、就寝前の5分間や移動中にできる方法をお伝えしています。
今回は連載していた「柳サブスリー道場」から抜粋した万能ストレッチを紹介します。

inチーム(第4期)コーチ公開! あなたは誰と目標達成を目指す?


柳流「万能ストレッチ」の理論を解説!

大腿四頭筋、内転筋、腸腰筋、足底筋、腹直筋といったランニングに必要な筋肉を一度に伸ばすことができます。股関節の可動域が広がるのでストライドも伸びます。

(1)胸をそらす
胸をそらすことで腹直筋とともに身体のバランスを鍛えます。

(2)足底筋を伸ばす
足の指をしっかり反らして伸ばします。

(3)前太腿を伸ばす
着地の衝撃で疲労する大腿四頭筋を伸ばします。

(4)股関節を開く
前脚を腕で外側に押して股関節を開きます。内転筋や腸腰筋を一気に伸ばします。

この「万能ストレッチ」は暇さえあれば毎日でも行ってください。


※月刊ランナーズ2019年11月号より抜粋




********


やなぎ・ひでお

柳鍼灸院院長。神戸大学卒業後、アメリカンフットボールの社会人チーム「リクルートシーガルズ」でプレイ。リクルート退社後に専門学校で鍼灸師の免許をとり、柳鍼灸院を開業。コーチ兼トレーナーを務めたアメフトチームを日本一に導く。2018年の別大マラソンで2時間58分26秒の初サブスリー。
2019年の同大会で2時間55分5秒。現在は柳鍼灸院ランニングクラブでトレーニング指導も行う。1966年生まれ、兵庫県出身。




ランナーズ8月号 6月21日発売!


大特集 ハーフマラソンを走ろう!
&2023年度ハーフマラソン1歳刻みランキング

昨年から月刊ランナーズ誌上に上位100位の氏名を発表しているハーフマラソン1歳刻みランキング。2023年度は前年度より25多い109大会がランキングの対象大会となりました。100位以降の方もRUNNETで自身の順位を検索可能。
確認後は、来年の順位アップを目指して全国のハーフマラソンにエントリーしませんか?


暑さを味方にする練習法
今夏は「サンセットロング走」

例年通りかそれ以上の暑さになると予想されている今年の夏。
そんな夏でもロング走を継続したいと考えている皆さんにお勧めなのが、夕方以降に行う「サンセットロング走」です。
東京五輪にも関わった暑熱対策の専門家やサブスリー気象予報士、ランニングコーチが夕方にロング走をすることの利点やそれによって得られる効果を説明します。

特別対談
藤原新(ロンドン五輪代表)&宮原徹(富士登山競走大会記録保持者)
「山を走ると本能がリセットされる」

ロンドン五輪代表の藤原新さん(スズキACヘッドコーチ)と富士登山競走大会記録保持者の宮原徹さん(滝ヶ原自衛隊)は長崎県立諫早高校時代の先輩と後輩。
当時から山を走っていたという2人が山の魅力を語り合いました。



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去12年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ