本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

【レースに出よう 02】レースは自分の身体と100%向き合える贅沢な時間


10年前、40歳を過ぎてランニングを再開したM・Yさん(53歳)は、レースで見ず知らずの自分を応援してくれる沿道の観衆や、サポートしてくれるボランティアの存在に感動。
これまで34大会に出場し、マラソンではサブフォーを達成し、ウルトラマラソンでも何度も完走を果たしています。
ところが、ある時期、記録が低迷し壁にぶつかることになります。


レースに出続けたからこそ筋力低下に気づけた

2015年のさいたま国際から3年間は、M・Yさんにとって4時間が切れない「悪夢の3年間」でした。
走行距離は落ちてないのになぜ? 自分自身の何かが変化しているから。そう感じ、ランニングクラブの練習会に参加するようになりました。
そこでコーチから指摘されたのは、加齢による筋力低下でした。
「レースに出続けていなければ、気づくことができませんでした」

これをきっかけに腸腰筋や腹筋などの筋トレを毎日行うようになり、2018年のさいたま国際では久しぶりにサブフォーに返り咲くことができました。
このときは、途中で胃の調子が悪くなり「まだいけるか? もう少しペースを落とそうか」と自問自答を繰り返したと言います。
「レース中は自分の身体に100%集中し、対話することができます。普通に生活するだけでは得られない、ある意味とても贅沢な時間です」


50歳過ぎてもできる! 夢はサロマンブルー

「50歳を過ぎて何をそんなきついことを、と思うこともありますが、人生の第4コーナーを回っているからこそ、自分はまだやれる、ということを証明したいんです」
そのひとつがフルマラソン3時間30分切り。30kmレースの結果から、コーチから可能性ありと言われているそう。
そしてもうひとつが、サロマ湖100kmウルトラマラソンの100kmの部を10回以上完走した者に与えられる称号「サロマンブルー」を達成して、ゴール地点の北見市常呂町スポーツセンターに自分の足型を飾ることと言います。
「まさに自分が生きた証です。もし達成できたら、自分の死後、家族にはお墓ではなく、ここにお参りに来てほしいですね(笑)」





ランナーズ9月号 7月22日発売!

ハーバード大の医師が大絶賛! ボストン式サブスリー達成法

7月号でボストンマラソンのレポートを執筆してくれたハーバード大学関連病院医師の榊原醸さん(40歳)は、2021年の渡米後に現地のチーム「B.A.A(ボストン体育協会)ランニングクラブ」に加入。2時間46分だったマラソン自己ベストを1年間で2時間28分3秒まで伸ばし、クラブのトレーニングを「ものすごく効果が高い」と絶賛します。本特集ではそのノウハウを大公開。中間ペースアップする〝ボストン式ロング走〟など、 サブスリーを目指すランナー必読の内容です。

日本一広大な「びわ湖」で今
走る伝説が始まろうとしている―

ぐるりと1周すると200km少々。滋賀県「びわ湖」で6月25日~26日にこれまでになかった新たな形のイベントが開催されました。来年3月には「びわ湖マラソン」も幕が開けます。
日本一広大なびわ湖が今"走る舞台"として大きな存在感を見せているのです。

経営者必読!「走る力で我が社をもっと元気に!」

群馬トヨタグループの横田衛社長は「過去10年間の業績好調は社員が走っていることも一因です」と語り、会社をあげてのラン&ウォークイベント参加により社内表彰を受けた企業もあります。健康経営のためにランニングやウォーキングに取り組んでいる会社を総力取材、経営者や総務担当者の方は必読です。

「ランニング依存症」は幸せ健康生活の証!

6月26日(日)の「NHKおはよう日本」で取り上げられた"ランニング依存症"について、本誌お馴染みの走る医師やジャーナリストに原稿を執筆いただくと「ランニング依存症は幸せ健康生活の証!」で見解が一致しました。



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去11年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント