本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

コロナ禍の救世主でもありました GPSウォッチはランニング界を変えたか?


2020年に新型コロナウイルスが発生、大会が中止になる中で生まれたのが「オンライン大会」であり、話題を集めたのが「お絵描きラン」でした。1年前の本誌では「プロGPSランナーがいた!(志水直樹さん)」という特集も組んでいました。GPSウォッチがなければコロナ禍のランニング界はどうなっていたでしょうか。
現在発売中のランナーズ3月号ではGPSウォッチの歴史を紹介しています。ここではその一部を公開します。GPSウォッチが日本で発売されたのは2004年。ランネットショップ通販のカタログに「GPSウォッチ愛用者」として初期の広告に登場したスパルタスロン王者大滝雅之さん(57歳・医師)に当時を振り返ってもらいました。


通勤ランをする日々の中で感じた「1kmのタイムを測ってみようかな」

知人から勧められたことがキッカケでGPSウォッチを使い始めました。当時も今も私は通勤ランや多摩川河川敷ランをしているのですが、「今のペースは大体キロ5分くらいかな」などと予想した後に時計を見て、実際のペースとの差を確認するのが楽しくて、「今日は予想以上にペースが遅いから疲労が溜まっているかもしれない」などという気づきになっていました。
そうこうしているうちに1kmペースを上げてみたらどれくらいのタイムになるかな? という気持ちが湧いてきて、多摩川河川敷での1km×3本のインターバル走を始めました。また、(GPSウォッチを使い始めてからは)どこの道を走っても距離が正確に分かることから、「いつもと違うコースを走ってみたい」という気持ちにもなって、練習コースのバリエーションが増えました。あとは「その大きな時計は何?」「私も使ってみたい」と職場で言われることがありましたね。
初期はとにかくサイズが大きかったです。実はそれ自体は気にならなかったのですが、今と違って走り始める前にGPSを捕捉するまでにすごく時間がかかって「早くスタートしたい」と気が焦ることがありました。また、(当時は)電池が切れるまでの時間が短かったので、ウルトラマラソンでは(電池が)ゴールまで持ちませんでした。だから私にとってGPSウォッチは練習専用のパートナー。この時からのトレーニングの広がりが、加齢とともに生じるスピードの低下に抗うことにつながっていると思っています。


おおたき・まさゆき
東京都三鷹市の天神クリニックに勤務する内科医。2000年のスパルタスロン(ギリシャ)を24時間1分10秒で日本人初優勝。48時間走現アジア記録保持者(426.448km)


ランナーズ3月号ではGPSウォッチがランニング界に与えた影響を、歴史を振り返りながら検証しています。



ランナーズ6月号、発売中!

新型コロナウイルスが蔓延し始めた2年前の今頃は、街中から人の活気が消えていました。大会は続々と中止になり、自宅の周りを走ることにすら気をつかう日々でした。あれから2年が経過し、社会もランニングを取り巻く環境も大きく変わりました。
RBSはこれまでになかった新たな形のランニングイベントを続々と開催します。合言葉は〝走る挑戦で、人生を彩ろう〟。2022年4月22日、「ランニングチャレンジ2022」を始動します。全詳細をランナーズ最新号で紹介します。


【これが2022年度の新チャレンジ】

・1歳刻みランキングが月間化! 憧れの年齢別100位内に手が届くかも!?
・新称号は“グランドスラム”! 日本全国の大会を駆け巡り、累計1000km走破に挑む
・「手づくりミニイベント」さらなる進化へ――モシコムX(エックス)始動!
・走ろうにっぽん湖走シリーズ始動 「夢のびわ湖1周」をランツアーで実現!
・「TATTAイベント」で、日本の四季や文化をもっと楽しもう
・サイネージを活用した次世代型イベントの扉が開かれた



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去11年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント