本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

【ランナーのための減量&ダイエット04】1kg減量でフルマラソンのタイム短縮は3分どころではない!


ランナーを車に例えると、エンジンの性能が同じなら、ボディが軽いほうが当然速く走れます。
ここでいうエンジンとは「身体に酸素を供給し続ける能力」を指します。
体重が減ると、使える酸素の総量は変わりませんが、体重あたりで使える酸素量は多くなり、スピードアップにつながります。

「1kgやせると3分速くなる」とよく聞くと思いますが、体重減によるタイム短縮の効果は、元の体重やそのときの自己ベストによりかなり異なります。
ここに興味深い数字をご紹介しましょう。下に掲載している表には「もし3kg減量したら、フルマラソンのタイムがどう変わるのか?」という目安がまとめられています。
横軸は現在の体重、縦軸は現在のフルマラソンのタイムです。
その交差したところに書かれているのが、これから3kg減量した場合の想定できるフルマラソンタイムです。

例えば体重50kgで現在フルマラソンタイムが5時間30分という人が3kg減量したら、5時間7分まで記録が向上できる可能性があるというわけです。
23分もタイムがよくなるのですから、平均すると1kg減量あたり7分以上のタイム短縮になります。
同じ5時30分の記録の人でも、体重が75kgの方だと、5時間15分ということで15分の短縮になります。これでも1kg減量あたり5分の短縮という計算になります。
元の体重が軽い人ほど、もちタイムが遅い人ほど減量の効果が高いということになります。
これをモチベーションに、減量にトレーニングに取り組んでみてはいかがでしょう?


●3kg減量した場合のマラソンの記録向上効果

フルマラソン
のタイム
体重(kg)
505560657075
5:305:075:095:115:125:145:15
5:154:534:554:574:584:595:00
5:004:394:414:434:444:454:46
4:454:264:274:294:304:314:32
4:304:124:134:154:164:174:18
4:153:583:594:004:024:024:03
4:003:443:453:463:473:483:49
3:453:303:313:323:333:343:35
3:303:163:173:183:193:203:20
3:153:023:033:043:053:063:06
3:002:482:492:502:512:512:52
2:452:342:352:362:362:372:37
2:302:202:212:222:222:232:23

※田中宏暁氏(当時福岡大学スポーツ科学部教授)による「体重あたりの酸素消費量とフルの平均スピード」の公式によってまとめたもの
※横軸は「現在の体重」、縦軸は「現在のフルマラソンのベストタイム」、交差する部分は「3kg痩せた場合のタイム」を表しています





ランナーズ2月号、発売中!

今号は「フルマラソンの走り方を忘れてしまった!!」を緊急特集。"久々のフルマラソン"で快走するために必要な"脳力"と"走力"を高める方法を伝授。フルにエントリーしている方は必読です!

ランナーズ誌上初、犬の表紙が目印です。





本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント