本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

オーストラリア在住の10歳がハーフマラソン完走!(レオン君)

ゴール後にレースディレクターとパシャリ

ゴール後にレースディレクターとパシャリ


現在ランナーズでランニング日記を連載中のオーストラリア在住、田岡玲音くん(10歳)。今回は11月21日(日)に開催された「シーサイド・コースタルオーストラリア アデレード」という大会で初めてハーフマラソンに挑戦し、完走しました。そのレースをレポートしてくれました。

こんにちは。レオンです。今日は、初めてハーフマラソンレースのお話をしたいと思います。
10歳の今年中に一つ大きなチャレンジをしたいと思っていて、それをハーフマラソンに決めていました。そしてとうとうその日がやって来たのです。レースの前の土曜日は、休んでおいたほうが良いと言われていたので、家から一歩も出ませんでした。当日は4時半に起きて準備をしました。
会場に着いてゼッケンをもらって、6時、いよいよ僕のチャレンジが始まりました。ペースをキロ5分45秒くらいにあわせながら走りました。3kmの最初の折り返しで、すでに疲れてきました。ちょっとやばい! と思いました。そして5kmを過ぎてちょっとペースが落ちました。日が出てきて暑くなり、もっとつらくなりました。
何とか10km、1周目が終わりました。あともう1周だ~と思って頑張りました。13kmまでしか今まで走ったことがなかったので、そこをこえて、ちょっとうれしくなりました。僕が走ったことのない世界だ。フルマラソン、42kmを走る人はすごいなぁ。と思いました。16km地点。あと5km、いつも走っているレースの距離だと思いました。脚はどんどん重くなるけれど、呼吸は逆に余裕になってきたなと思いました。そしていよいよ20km地点まできました。あと1kmだと思ったらペースが上がりました。500mでもっとプッシュしました。最後の200mはダッシュしてゴールしました。ゴールしたらすぐに芝生に倒れるくらいのいきおいで寝ころびました。タイムは2時間6分。チャレンジは無事終わりました。そしてハーフマラソンランナーになったのです!

レオン君のランニング日記の他にも海外マラソン情報をランナーズ2月号で掲載しています。


ランナーズ2月号、発売中!

今号は「フルマラソンの走り方を忘れてしまった!!」を緊急特集。"久々のフルマラソン"で快走するために必要な"脳力"と"走力"を高める方法を伝授。フルにエントリーしている方は必読です!

ランナーズ誌上初、犬の表紙が目印です。





本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント