本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

海外では都市型マラソンが続々と再開!

9月12日開催されたウィーン・シティマラソン(写真/VCM_Jenia Symonds)

9月12日開催されたウィーン・シティマラソン(写真/VCM_Jenia Symonds)


昨日10月3日、ロンドンマラソンが開催されました。昨年は市内の公園を周回するコースでエリート選手のみのレースが行われましたが、今年は約4万人のランナーが市内の名所を駆け抜け、大規模マラソンが戻ってきました。9月には12日にウィーン・シティマラソン(オーストリア)、ブライトンマラソン(イギリス)、19日にローママラソン(イタリア)が開催されるなど、ヨーロッパでは続々と都市型マラソンが再開されています。9月12日に開催されたウィーン・シティマラソンの広報責任者アンドレアス・マイアーさんは本誌の取材に対し、次のように語っています。
「今回は大会の歴史の中でもっとも難しく、もっとも重要で、もっともやりがいのある大会になりました。コロナ禍でマラソンを開催するということは多大な努力を要しますが、それだけの労力をつぎ込む価値があります。ランナーはレース開催を望んでいます。エリートランナーのためのレースだけでなく、市民ランナーのための舞台も必要なのです」

10月21日発売のランナーズ12月号では、9~10月に開催された海外マラソンの活気あふれる模様をお届けします。



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント