本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

今季世界最高記録誕生の高速レース 併催オンラインレースでは計8530人参加!

高速レースを制したEkiru Titus選手(ケニア)(写真提供/大会事務局)

高速レースを制したEkiru Titus選手(ケニア)
(写真提供/大会事務局)


ランナーズ編集部が年内開催のフルマラソン主催者にアンケートをとったところ特徴的だったのが、オンラインレースを併催する大会が出ていることです。(たとえば、10月31日開催の金沢マラソンは9月10日~10月10日にオンラインマラソンを併催。)その特徴は日本だけでなく、世界的な傾向と言えるかもしれません。
5月16日にイタリアで開催されたミラノマラソンもその一つ。例年は約1万人が参加するフルマラソンですが、今年はエリート選手のみが出場できるフルマラソンと10kmのリアルレースとオンラインレースを開催。全種目合わせて約9400人が参加しました。リアルレースは男子では上位4人、女子では優勝者で今季世界最高記録が誕生。(男子はケニアのEkiru Titus選手が2時間2分57秒で優勝。女子はエチオピアのGebremaryam Hiwot Gebrekidan選手が2時間19分35秒で優勝)オンラインは「Running together,anywhere(どこででも一緒に走ろう)」をキャッチフレーズに掲げ、チーム戦部門も設けられました。



ミラノマラソンの模様やコロナ禍でも開催されている海外マラソンについてランナーズ8月号で掲載しています。




本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント