本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

ランナーズ24時間リレーマラソンが2年ぶりに開催 「疲労と睡魔」を堪能できた⁈

疲労があっても笑顔で走るランナー

疲労があっても笑顔で走るランナー


7月3~4日、山梨県富士吉田市でランナーズ24時間リレーマラソンin富士北麓公園大会が開催されました。
例年大阪(舞洲)と同日に開催されているこのリレーマラソンですが、昨年は中止でオンラインに。今年は富士北麓のみ、コロナ対策として1チームの人数を例年の12人から6人に減らしてリアルで行われました(大阪は今年もオンライン)。
当日、24時間の部には19チーム、12時間の部には9チーム、6時間の部には9チームが出場。1周1.2kmのコースを時間内に何周できるかを競いました。人数は例年の半分、さらに夜間は霧が出て全く先が見えないという過酷なコンディションだったものの、2年ぶりの24時間リレーマラソンに笑顔で走るランナーが多くみられました。
この春からランナーズ編集部に入った私、森安も社内のメンバーと12時間の部に参加。午後7時から翌朝7時まで襷をつなぎました。序盤はワクワクしながら走り、「これは楽勝か」と思ったものの、夜間は疲労と睡魔に襲われてフラフラに。それでも互いに励ますことができるというリレーマラソンの醍醐味を味わいました。最後は1kmを全力で走って3分37秒!
結局チームは118周(141.6km)で5位。今年は弱気で12時間にしてしまったので、来年は24時間でさらなる達成感を味わいたいです。





本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント