本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

79歳で3時間51分 最年長サブフォーランナーは「毎日筋トレ漬けの生活」

力強いランニングフォーム!

力強いランニングフォーム!


力強いフォームで坂を上るのは山口県の藤永礼三さん(80歳)。79歳だった昨年の防府マラソンを3時間51分3秒でゴールし、2020フルマラソン1歳刻みランキングで最年長サブフォーランナーとなりました。
若い頃は登山に打ち込んでいたという藤永さんは定年後の趣味として走り出し、63歳の初マラソン(青島太平洋マラソン)を3時間25分で完走。以来、昨年まで17年連続でサブフォーを継続しています。
現在は毎朝3時30分に起床して起伏のあるコースを10~15kmランニング。朝食を食べた後は近くの山へ1時間歩きに行き、その後はスクワット、プランク、腹筋、縄跳びなどの筋トレを繰り返すトレーニング漬けの日々を送っています。
「全日本マラソンランキングは初回(2004年度)から保管していますが、集計したところ80代のサブフォーは過去8人しかいない。今は9人目になるため、日々トレーニングを続けています!」


現在発売中のランナーズ8月号に掲載の特集「夢を抱いて加齢に克つ!」では藤永さんの他に「世界最年長サブスリーランナー」、「国内最年長サブ3.5ランナー」が登場。それぞれのトレーニングや生活を紹介しています。





本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




ランナーズ11月号 9月22日発売!

100km世界選手権で金・銀! ウルトラニッポン健在!

日本が100kmウルトラマラソンの強豪国であることをご存じですか? 8月27日にドイツで行われた世界選手権には男女計7人が出場し、男子は前回大会に続いてワンツーフィニッシュを果たしました。
今号では大会の様子や100km2レース目で世界王者となった岡山春紀選手(コモディイイダ)のインタビューを掲載しています。

3年ぶりフルマラソンを走る前にやるべきこと×5教えます!

いよいよ本格的にフルマラソンシーズンが到来。今年は大会が次々と再開され、3年ぶりにフルマラソンを出走する方も多いのではないでしょうか。
久々のレースだからこそサブフォーや3時間30分切りなどの目標タイムを達成したいものですが、コロナ禍で「健康のため」のジョギングだけを続けていた方は「30km以降の苦しさ」を心身が忘れていて、本番で思わぬ失速をしてしまうかもしれません。レース2カ月前から「必ずやるべき5つのこと(トレーニング)」をやり遂げて目標を達成し、「42.195kmを走り切った充実感」を味わいませんか?

3年ぶりの北海道マラソン やっぱり練習→大会出場は面白い

3年ぶりの北海道マラソンは新コース、制限時間延長とリニューアルし、1万6524人が完走。
サブスリー&サブフォー達成者に、「猛暑の中でのトレーニング」を聞きました。



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去11年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント