本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

COLUMN

【ランナーズonline】ランナーズ表紙モデルは「愛犬とトレイルラン!」

筑波山山頂にて、ともに走った愛犬のポッキーと

筑波山山頂にて、ともに走った愛犬のポッキーと


写真は筑波山の山頂。愛犬と一緒に笑顔を見せているのは、現在発売中のランナーズ6月号表紙を務めるワメーザ・ユリア・ロウイザさん(26歳)だ。出身はドイツのミュンヘン(ドイツ国籍)、日本で暮らす現在はホテルを運営する企業で、マーケティングを担当している。
ランニングとの出会いは中学時代。ケニアで井戸を建設する資金を集めるための校内チャリティマラソンに参加したことだ。
「1km走ると10円寄付する、という仕組み。水を飲めない国があることに驚いて、誰よりもたくさん走りたくなったの」
2019年に来日、昨年は「毎月1回ハーフ」に出場することを決めた。新型コロナウイルスの影響で大会が開催されていなかった時期は「手賀沼プライベートハーフマラソン」をひとりで行い、9月に開催された「柏の葉パークマラソン(非公認コースの21・0975km」は1時間35分48秒で走り切った。現在は毎朝のランニングと週1~2回のスピード走、そして週末にトレイルラン、がお決まりのコースだ。
「週末に山に行くから火曜くらいまでは筋肉痛。でもそれが充実感になる」
愛犬ポッキーはドイツから連れてきた。朝のランニングは一緒、トレイルランにもともに出掛ける。筑波山山頂までは「問題なく駆け上がる」と言う。
「だって犬は脚が四本あるんだよ! スイスイ上っていくよ♪」


好きな漢字は「走」(自筆)

好きな漢字は「走」(自筆)




発売中のランナーズ6月号ではワメーザ・ユリア・ロウイザさんの
詳細なインタビューを掲載しています。



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去10年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント