本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

COLUMN

レース当日の服装に迷ったら?

レース当日に着るウエアは、余裕を持って選び、準備しておくことが大切です。
寒暖差の大きな季節の変わり目はなおのこと、一週間前から天気予報をチェックし、寒い場合、暑い場合、雨などの様々な天候に備えるようにしましょう。数パターンのウエアの着用パターンを事前に試しておくことで、予期せぬトラブルを防ぐことができます。


寒いときにあると便利なもの

★半袖にプラス1で暖かい、裏起毛のアームウォーマー
基本的に半袖で走りたいランナーも、気候の変化によってパッと着脱できるアームウォーマーがあれば腕の保温が手軽にできます。手首から上腕二頭筋までカバーする長さの、腕まくりがスムーズに出来るものを選んで。

★風や寒さからお腹を守る、腹巻き
風が強い日のレースでは、正面から風を受け続けるお腹から身体が冷えてくることが多いもの。伸縮性が高く、お腹に優しい腹巻きを用意しておくと安心です。


後半歩いてしまいそうな人の冷え対策に

★携帯しやすいシェルジャケット
はっ水加工がしっかり施されているシェルジャケットなら、雨や汗で重くなることはありません。手のひらに収まるほどコンパクトに折りたためるので携帯にも便利!

★暖かさと通気性を兼備するロングスリーブ
ロングスリーブで走るなら、腕周りは通気性、お腹周りは保温性のある商品がおすすめ。暖かく、動きやすいものを選んで。


雨対策では、途中でゴミ箱に捨てることもできる100均のカッパやゴミ袋を活用するランナーも。できるだけ軽装備で、安心してレースに臨めるようにしましょう!

※月刊ランナーズより抜粋




月刊ランナーズ1年分の定期購読に加え、過去10年分のデジタル版読み放題、
会員限定「ハウツー動画」閲覧など、お得なサービス盛りだくさん




記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント