本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

COLUMN

足首の痛みは芝生ランで解決! 足首まわりの筋肉や靭帯を強化しよう

ランナーの中には、ハードなトレーニングやレース後に足首に不調をきたしたり、長い間足首に故障を抱え、テーピングが欠かせないという人もいるのではないでしょうか?
足首の状態がなかなか改善しない、そんなランナーにおすすめなのは「芝生ラン」です。

走る際に大切なのは、足首の「靭帯」をしっかり機能させること。ランニング中の着地時のバランスを崩さず、足首の関節が前方にずれたりするのを防ぐ働きがあります。

クッション性のある土や草の上を走ると、着地の際、足首まわりの筋肉をバランスよく使い、インナーマッスルを鍛えることができ、「着地時のバランス崩れ」を防ぐ走り方が身に着けられるのです。
膝など、脚のほかの部位への負担も軽くなるので、足首の捻挫後の痛みを抱えているランナーにも有効です。

さらに足指同士でチューブを引き合うチューブトレーニングや、足指でタオルを丸める「タオルギャザー」、クッションの上で片脚立ちをしてインナーマッスルを鍛えるといった補強トレーニングもあわせて行うといいでしょう。

※月刊ランナーズ 2017年12月号より抜粋





記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント