本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

COLUMN

ジョギングは「目印」の活用でうまく楽しむ!

いつものジョギングが単調になっている、距離を延ばしたいけど今ひとつモチベーションを上げるのが難しい、そんなふうに感じているランナーにおすすめなのは「目印」を活用した細かい目標設定です。

レースの際、ゴールゲートが見えたらヨロヨロだった脚が急に動き出した人もいるのではないでしょうか。同じ距離を走る場合でも、ゴールが目に見える場合と見えない場合では脳から出される「意欲」が変わってきます。それを練習にもうまく活用してみましょう。

目印の対象は「信号」「電柱」「お店」「看板」「曲がり角」「大きな木」など、コースの環境によってさまざまでOK。給水も兼ねた公園の水飲み場や自販機に設定しても良いでしょう。単純にひとつずつクリアしていくことで、達成感を感じながらポジティブに走ることができますし、「ここに来たら腕を大きく振る」「フォームを意識する」などの決め事を作るのも良いでしょう。

もちろん、目印の1区間を利用して「ここからペースを変える」「ここからここまではスピード走をする」などとトレーニング内容をアレンジするのも有効です。

とくにスピード練習では、慣れてきたら目印の間の距離を段階的に延ばす、本数を増やす、など、負荷を徐々に上げるための良い目安にもなるでしょう。目印を見れば「スピードを落としたいけど、この区間は自分に負けない!」というあとひと押しの頑張りも生まれます。

ランニングは自分との戦い、そして自分の工夫次第で楽しみ方を創ることができるスポーツです。目印を活用し、自分に勝つ楽しさをモチベーションにつなげてみましょう!

※ランナーズ2015年10月号より抜粋





記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント