本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

COLUMN

入浴はリカバリーに必要なトレーニング!


夏場はついついシャワーだけで入浴を済ませてしまいがち。しかしランナーにとって、湯船にしっかりと浸かることこそが、トレーニングの一環になります。

そもそも走力は、トレーニングによる疲労と回復を繰り返しながら高まっていきます。つまり、入浴や十分な睡眠というリカバリー行為も、大切なトレーニングの一環。バテない身体をつくるには、基本中の基本となるものなのです。

湯舟に浸かって体温が上がることで、身体中に血液がめぐります。するとトレーニングによって失われた栄養が行き渡り、脂肪を分解してエネルギーにする酸素の供給も活発になるのです。また、体温の上昇は酵素も活性化させ、細胞の修復も進みます。血液中に溜まった老廃物を肝臓に送る動きも盛んになり、疲労回復のスピードも高まります。

時間がないなどの理由でシャワーだけで済ませている人も、せめて練習を頑張った日だけでも、湯船に浸かってみてください。38~40℃のぬるめのお湯に10~15分ゆっくり浸かるのが理想です。そんなに時間がないという人には、炭酸ガス含有の入浴剤がおすすめ。さら湯に入るよりも短い時間で、全身に血液をめぐらせるために必要な温度まで体温を上昇させてくれます。

※月刊ランナーズ2012年7月号より抜粋





記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント