本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

コラム

COLUMN

富士登山競走対策 上りに強くなるには階段トレ!

今年は7月26日(金)に開催される富士登山競走。
全長21kmで標高差約3000mを上る過酷なレースで、完走率は例年50%前後です。
その富士登山競走対策として、昨年山頂コースで10位に入った整体師ランナー、村田稔明コーチ(31歳)が推奨するのが、階段駆け上がり走とすき間時間でできる筋トレです。

学生時代は陸上競技未経験ながら、富士登山駅伝でも2位となっている村田コーチは「富士登山競走の完走には長時間動き続けるための気力と体力、そして重力に打ち勝つ筋力が必要。階段トレーニングはそのために最適です。また、上りに重要な太ももとふくらはぎの筋トレも欠かせません」と語ります。

詳しい理論についてはランナーズ8月号に掲載。動画では階段トレーニングと筋トレに加え、上りで重要な「もも」と「ふくらはぎ」のマッサージボールを使ったケア方法も紹介しています。


「からだ工房らくだ」代表の村田稔明コーチ

「からだ工房らくだ」代表の村田稔明コーチ

トリガーポイント MB5マッサージボール(直径12cm)¥3,888(税込)

ケアに最適!
トリガーポイント MB5マッサージボール(直径12cm)
¥3,888(税込)






(ランナーズ編集部)



記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント