本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

週刊ランナーズ

WEEKLY RUNNERS

走る仲間のスポーツ・マガジン「月刊ランナーズ」編集部スタッフが走って取材したランニング情報!

【週刊ランナーズ】「MINATOシティハーフマラソン2018」初開催! 優勝は港区本社の「森ビル社員」


「ミニ東京マラソンのようなコースだった」と語る参加者もいたのは12月2日(日)、曇り空の下で初開催された「MINATOシティハーフマラソン2018」です。東京タワーに程近い「港区立芝公園前」をスタートしてすぐに増上寺を通過し、「田町駅」「品川駅」前などを経て東京タワー前でフィニッシュするコースを4698人が出走しました(完走4328人)。レース中は「虎ノ門ヒルズ」「六本木ヒルズ」「愛宕(あたご)ヒルズ」といった都内を代表する〝ヒルズ〟を見ることもできます。
1時間7分43秒のタイムで初代王者に輝いたのが「虎ノ門ヒルズ」「六本木ヒルズ」「愛宕ヒルズ」を運営する森ビル社員の秋山太陽さん(27歳)です。
「勤務先がある港区なので〝優勝したい!〟と思ってエントリーしました。全体的にコースはフラットですが、最後に坂があります。普段は六本木にある『けやき坂』で練習することもあるので、その効果が出たのではないかと感じています」
スタート時(8時30分)のコンディションは気温8.5℃、湿度41%でした。

日本人トップの2位でゴールする五十嵐さん
最後の「永井坂」、東京タワー目指してラストスパート


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント