本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

大会ニュース

RACE NEWS

【HMCCニュース】第33回サフォークランド士別ハーフマラソン 男子はラジニ・レメティキ(拓殖大学)、女子は青木奈波(岩谷産業)が優勝

7月21日(日)、北海道北部の都市、士別市で「第33回サフォークランド士別ハーフマラソン」が開催された。
梅雨のない北海道。この日の士別市の天候は晴天で、25℃を超える夏日のレースとなった。
コースは市街地を周回する比較的平坦なコース(20km地点の制限時間は2時間20分)。ハーフマラソンに697人が出走(完走は634人で完走率は約91%)。ほかに10kmや5.2km、親子で参加できるファンランなどを含め1405人が出走した。

実業団や大学の陸上競技部などトップレベルの選手からファンランに出場する子どもまで幅広い層が出場

実業団や大学の陸上競技部などトップレベルの選手からファンランに出場する子どもまで幅広い層が出場

士別市にとって今回は開拓120周年を迎える記念すべき年の大会となった

士別市にとって今回は開拓120周年を迎える記念すべき年の大会となった

士別は夏の合宿地として注目されているエリアで、国内トップクラスの実業団選手や大学陸上部選手も参加する大会としても有名。今年は、9月に開催される、東京オリンピックのマラソン代表選考レースである「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する選手を含む、有力選手が多数出場し注目を集めた。

男子優勝のラジニ・レメティキ(写真左28番)と2位の早川翼(写真右5番)

男子優勝のラジニ・レメティキ(写真左28番)と2位の早川翼(写真右5番)

女子は青木奈波が1時間15分12秒で優勝

女子は青木奈波が1時間15分12秒で優勝


男子はケニア人のジョセフ・ラジニ・レメティキ(拓殖大学1年生)が1時間3分25秒で優勝。早川翼(トヨタ自動車)が1時間3分42秒で2位。MGC出場選手では、神野大地(セルソース)が3位(1時間3分46秒)、岡本直己(中国電力)が4位(1時間3分53秒)となった。
また女子は、青木奈波(岩谷産業)が1時間15分12秒で制した。


◎大会結果はこちら
https://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=222733

■MCC(マラソンチャレンジカップ)・HMCC(ハーフマラソンチャレンジカップ)とは
https://www.marathon-cc.com/

■HMCC参加大会一覧
https://www.marathon-cc.com/race_list/race_category/hmcc/


第33回サフォークランド士別ハーフマラソン 大会概要

開催日:2019年7月21日(日)
開催地:北海道士別市
大会オフィシャルページ:http://shibetsu-half.jp/


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント