本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

大会ニュース

RACE NEWS

【MCCニュース】気温15℃で無風と好条件の中、女子で大会新記録誕生! 紀州口熊野マラソン

大会記録を11分4秒と大幅更新
山本明日香選手(大阪芸大)が2度目のマラソンで初優勝 2時間43分21秒

和歌山県の南部に位置する本大会の開催地、上富田(かみとんだ)町は、年間を通じて黒潮の影響による温暖な気候だ。大会当日の気温も15℃前後と絶好のコンディションとなった。レースは女子の部に初参加した山本明日香選手(大阪芸術大学)に注目が集まった。地元和歌山県出身で2時間34分26秒の自己ベストを持つ。

スタート時は冷え込んだが気温は徐々に上昇。風もなく絶好のマラソン日和となった

スタート時は冷え込んだが気温は徐々に上昇。風もなく絶好のマラソン日和となった

レース前「優勝したらご馳走するね」と仲間に宣言した通りの優勝。狙って獲ったMCC

レース前「優勝したらご馳走するね」と仲間に宣言した通りの優勝。狙って獲ったMCC


スタートしてからすぐに山本選手は、町を流れる清流、富田川沿いのコースを独走。後続を大きく引き離し、従来の大会記録を11分以上更新する2時間43分21秒の大会新記録で優勝。MCC規定の賞金30万円を手にした。

中学、高校を和歌山で過ごした山本選手の優勝に会場は沸き、賞金目録が町長から授与される

中学、高校を和歌山で過ごした山本選手の優勝に会場は沸き、賞金目録が町長から授与される

富田川沿いのコースを走るランナーに沿道のボランティアや町民が声援を送る

富田川沿いのコースを走るランナーに沿道のボランティアや町民が声援を送る


山本選手は「沿道からの声援に励まされて優勝することができました。今年は学生ラストイヤー。卒業後の実業団入りを視野に入れてトレーニングに励みます」と地元のヒロイン誕生に沸く会場の声援に応えた。

◎大会結果はこちら
https://runnet.jp/record/userRaceTopShowAction.do?raceId=205453

■MCC(マラソンチャレンジカップ)とは
http://www.marathon-cc.com/#whats_mcc

■MCC参加大会MAP
http://www.marathon-cc.com/#list_map


第24回紀州口熊野マラソン 大会概要

開催日: 2019年2月2日~3日
開催地: 和歌山県上富田町
大会オフィシャルページ: http://kuchikumano-marathon.jp/
フルマラソン: 完走者1827人/出走者2028人
ハーフマラソン: 完走者1538人/出走者1590人
3km: 完走者242人/出走者242人
2km: 完走者210人/出走者210人


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント