本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

大会ニュース

RACE NEWS

【MCCニュース】仏の里くにさき・とみくじマラソンで女子の大会記録が更新!

俵千香(TEAM R×L)が約8分の大幅記録更新、2時間59分51秒で優勝!

俵選手は3月の鳥取マラソンに続くMCC大会2勝目。表彰式では息子さんと登壇
俵選手は3月の鳥取マラソンに続くMCC大会2勝目。表彰式では息子さんと登壇

大分県国東市では「富来(とみく)港」から神社仏閣の並ぶ約10kmの間を「開運とみくじロード」と名付けている。本大会は「幸運を呼ぶスポット」として「とみくじ」の名を大会名に冠し、今回で29回目を数える歴史ある大会だ。

標高差181mと高低差の激しいタフなコースもこの大会の特徴。これまで女子の大会記録は3時間を切ることがなかったが、ついに今回、俵千香選手(TEAM R×L)が2時間59分51秒の好タイムで優勝。「あまりのキツさに驚きました」とゴール後に話す初参加の俵選手だったが、厳しい終盤も崩れることなく従来の大会記録を8分8秒更新する圧倒的な勝利だった。


小学生の2kmレースから10kmウォーキングまでさまざまな層が参加できる大会だ
小学生の2kmレースから10kmウォーキングまでさまざまな層が参加できる大会だ

なお本大会は2km小学生から10km、ハーフマラソン、さらにウォーキングも開催され、家族連れで参加できる大会として、多くのリピーターの人気を得ている。


俵千香選手コメント

終始トップを譲らなかった吉田選手は次の目標を大阪国際女子マラソンに置く
新記録で優勝した俵選手は8年ほど前からマラソンを本格的に走り始めたママさん市民ランナー。MCC大会は昨年の鳥取マラソンに次いで2勝目

1カ月前の練習中に転倒してしまい十分に練習できないままのレースで最初は不安でした。
コースは噂どおりの厳しさでしたが、大会記録を更新できて喜んでいます。
昔ながらの大会の雰囲気を残した温かいの雰囲気の中で楽しんで走ることができました。


■MCC(マラソンチャレンジカップ)とは
http://www.marathon-cc.com/#whats_mcc
※MCC賞金規定に基づき俵選手には10万円の目録が授与された。

■MCC参加大会MAP
http://www.marathon-cc.com/#list_map


第29回仏の里くにさき・とみくじマラソン大会概要

開催日: 2018年11月11日
開催地:大分県国東市
大会オフィシャルページ:http://tomikuji-marathon.jp/

フルマラソン:完走者859人/出走数902人
ハーフマラソン:完走者798人
10km:完走者404人
5km:完走者178人
2km:完走者51人


記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント