本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

トピックス

急上昇Q&A

ランナーの悩みにランナーが回答するQ&Aコミュニティ「ランナーの知恵袋」。この中でアクセスの多かった人気項目をダイジェストでご紹介します!

【悩み解決!】マラソン、トレイルランのスタート時の混雑について

まだ大会に出たことがないのですが、スタート時の混雑ってどの程度の時間を見積もったら良いのですか? タイムを狙っているので気になります。またマラソンとトレイルの場合の違いも知りたいです。
(Kaz1984さん・男性)

東京マラソン(参加者約3万人)ほど大きな大会ともなれば、号砲からスタートラインをこえるまで30分かかると言われていますが、普通は5分以内、やや混雑するシティマラソンでも10分くらい見ておけば十分と思われます。なお、申し込みの段階で申告する予想タイムの速い順にスタートラインに近く並ぶ大会が多いです。

参加人数とスタート位置のどのあたりに並ぶかで変わってきます。人数の多い大会で、後方からのスタート位置ですと、スタートの合図が鳴っても10分くらい動かないこともあります。

スタートする位置や参加人数、コースの幅でも違いますので、どれくらい見積もるかは確定できません。具体的にどの大会に参加してスタートブロックがどこかなどを元に質問してみたり、その大会の口コミを見るといいと思います。
また、多くの大会では号砲からのタイム(グロスタイム)と自分がスタートラインを越えてからのタイム(ネットタイム)を計測してくれるので、ネットタイムを走力として判断することも考えられます。

スタートライン通過までに要する時間ですが、距離にかかわらず制限時間をフルに使う者の経験をお伝えしますね。参加者数百名の大会では1分もかからなかったですし、数メートルの幅の道に1万数千人が並んだ大会では21分もかかりました。
トップランナーならともかく、個人的には自分の記録が分かるネットタイムさえ計測してもらえれば十分ではないでしょうか。ただ、途中関門はグロスタイムを基準としますから、この点は注意を要します。ご自身で時計管理をする必要があります。

スタート位置は持ちタイムの申告でゾーン分けされますが、スタート15分前にゾーンを閉じたり(それ以降は最後方からスタート)、ぎりぎりまで入れるゆるい大会まで様々です。大会レポートなどを参考にされることをお勧めします。また、最初の混雑にジグザグ走法することは避けるというのが常識となっています。大会では、最初はゆっくり、後半に向けて温存し、抜いていった人たちは後で追い抜きますよ、とゆったりした気持ちで走られるといいですね。

公式タイムを必要としないなら、ロードレースは後ろからでもOKですが、トレイルでタイムを狙う場合は、きつくても前からスタートしないと山道の渋滞に捕まることがあります。細いシングルトラックの山道では抜くことが難しくなり、コースによってはしばらく挽回できなくなるのです。

自己ベストサブ4.5の私のマラソン経験からですと、ボリュームゾーンということもあり、参加人数が1万人を超えるような大型大会でのスタート後の混雑は大変なものです。人とぶつかって転ばないように慎重なスタートを心掛けましょう。スタートロスは概ね10分〜20分は見積もったほうが無難かと思います。

スタートから5kmくらいまではお団子状態となりやすいです。無理な追い越しは危険なうえにスタミナを奪うので、流れに沿って、集団がバラけてきたら自分のタイミングでペースを作って走りましょう。

大会では号砲とともにマイペースで走り出せるわけではない……というのは、実際に出場してみないとイメージしづらいかもしれません。タイムを狙うなら、途中関門やネットタイムの有無など、大会選びの際にスタートロスの影響度についてもチェックしたいですね。





このコーナーでは、ランナー同士が気軽に情報交換できるRUNNETの人気Q&Aコミュニティ「ランナーの知恵袋」より注目のQ&Aをピックアップ!
全国のランナーと日頃の悩みや疑問に回答し合えるこのコミュニティには、自身の経験にもとづいたアドバイスならではの貴重な情報が詰まっています。ぜひあなたのトレーニングやレースの参考にしてください!





記事をもっと見る

ランニング初心者集まれ
詳しくはこちらRUNマイルを貯めよう!

大会エントリーや大会レポ投稿など、RUNNETのあらゆるアクションで貯まる「RUNマイル」。
1万マイル貯めるごとに、素敵なプレゼントが当たる「RUNマイルくじ」が引けます!

今月のプレゼント