第8回 掛川・新茶マラソン(フルマラソン:定員締切にて終了)

開催日2013年4月14日(日)
開催地静岡県掛川市「つま恋」
大会オフィシャルページhttp://kakegawa-shincha.jp/
種目フルマラソン、10km、5km、他
参加人数フルマラソン定員:5,000人、10km定員:2,000人
参加賞、ほか掛川茶(フルマラソンの部)、オリジナルグッズ

飛行機から見えることでも有名な「茶畑」や「風車」などの景観で気持ちが和むコースですが、平坦なところが少なく、アップダウンが多い設定。特に30km付近から続くアップダウンは、克服すれば「平地でのレースでかなりの自信がつく」と経験ランナーの弁。

その分、ランナーへのサポートは手厚く特徴的。名物「フルーツステーション」では、メロン、オレンジ、キウイ、イチゴ、バナナをコース上4カ所で食べることが可能。吸収の早い果物の果糖はレース中のエネルギー補給にうってつけ。中でも39.5km地点での果肉が赤いキウイ「紅鮮(こうせん)」は、他ではあまり食べられない品種。25km付近では大東ふるさと太鼓や、横須賀高校の生徒による郷土芸能での応援も実施。そして毎年大好評の「戦国汁」は、今年増量! 30km直後で食べられます。フィニッシュ直前には、「応援KIDSランナー」が最後のひとふんばりをサポート。制限時間はスタートより6時間以内。坂道への対策と覚悟ができていればフルマラソンビギナーでも時間内に走り切れるはず。

現地までのアクセスは、「東京駅」6時33分発のJR東海道新幹線に乗ると「掛川駅」に8時10分着。駅南口から会場「つま恋」までシャトルバス(往復360円)で約20分。ナンバーカードと計測用チップは事前送付なので、大会当日会場入りも可能です(車の場合はエントリー時に駐車券を要申込(有料/300円)。駐車場から無料バスが運行)。

掲載日:2012年12月27日
エントリーページへ 前回の大会レポを見る

茶畑の丘陵を縫って走る<br />美しい、でも厳しいコース!

茶畑の丘陵を縫って走る
美しい、でも厳しいコース!

掛川と言えば「フルーツステーション」<br />というくらい有名です

掛川と言えば「フルーツステーション」
というくらい有名です

アップダウンもなんのその?<br />エイドと応援で元気いっぱい

アップダウンもなんのその?
エイドと応援で元気いっぱい

コース後半は郷土芸能による<br />応援がランナーを後押し

コース後半は郷土芸能による
応援がランナーを後押し