本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

立川シティハーフマラソン2019(エントリー締切:11月30日)

開催日2019年3月10日(日)
開催地東京都 立川市
大会オフィシャルページhttp://tachikawa-half.jp/
種目ハーフ、3km、約1.4km(親子)
参加人数前回大会:9407人(ハーフ6891人 3km2200人 1.4km316組632人)
参加賞、ほかマルチスポーツリュック(ハーフ・3km(一般))、オリジナルハンドタオルとくるりん・ウドラキーホルダー(3km(小中学生)・親子ペア)

箱根駅伝予選会のコースと一部重複

日本学生ハーフマラソン選手権と併催される立川シティハーフマラソン。大学生たちのスピードや力強い声援を送る応援団といった、選手権ならではの雰囲気はこの大会ならでは。ハーフのスタートは箱根駅伝予選会のコースでもある陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路から。1km以上の直線を走ります。滑走路周回後は市街地、少し起伏のある国営昭和記念公園と走ってフィニッシュ。コース全体の高低差は15m。自己ベストを狙える一方、前半でスピードを出しすぎると後半こたえるというコースです。

大勢の学生ランナーが滑走路を走る様は大迫力だ

大勢の学生ランナーが滑走路を走る様は大迫力だ

応援団もランナーを熱く応援する

応援団もランナーを熱く応援する


真剣勝負の後は仲間とのんびり

学生スピードスターたちの作り出す真剣勝負の空気感のなかを完走した後、ゆっくり楽しめるのもこの大会の魅力です。フィニッシュ地点の国営昭和記念公園は緑豊かな広大な公園で、園内の芝生広場では様々なアトラクションやステージイベントが行われています。家族やランニング仲間とおもいおもいにのんびり過ごしているランナーも多く、大会レポには「こちらも楽しみ」との感想もあります。

滑走路、市街地、公園と様々な場所を走る

滑走路、市街地、公園と様々な場所を走る

親子マラソンも楽しめる

親子マラソンも楽しめる


・日本ハーフマラソンランキング対象大会

掲載日:11月8日

新着・ピックアップ★レース