本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

駆け抜けよう!フラガールのふるさとを。第10回いわきサンシャインマラソン(エントリー締切:10月12日)

開催日2019年2月10日(日)
開催地福島県 いわき市
大会オフィシャルページhttp://www.iwaki-marathon.jp
種目42.195km、10km、5km、2km
参加人数前回大会:9458人()
参加賞、ほかTシャツ

いわき陸上競技場をスタート

いわき陸上競技場をスタート

映画「フラガール」の舞台となったいわき市ならではのうれしい歓迎

映画「フラガール」の舞台となったいわき市ならではのうれしい歓迎

アップダウンが続くタフなコースも
応援とうれしいエイドが後押し!

福島県最大の都市、いわき市で開催される人気大会。
フルマラソンのコースは、いわき陸上競技場をスタートし、鹿島街道を南下したあと海岸線へ。2ヵ所の折返しを経て、人気観光スポットでもある小名浜港アクアマリンパークにゴールします。

4ヵ所ほど大きなアップダウンがあるタフなコースながら、三崎公園の坂ではイチゴとトマトやブルーベリーのエイドが、30km過ぎの坂の上にはチアガールが(前回実績)と、苦しい場面では必ず背中を押してくれる応援やエイドがあるのがうれしいポイント。

大会のスタッフも沿道のギャラリーも温かい声援をくれる

大会のスタッフも沿道のギャラリーも温かい声援をくれる

応援は歌あり踊りあり…、まち全体で盛り上げようというムードがうれしい

応援は歌あり踊りあり…、まち全体で盛り上げようというムードがうれしい

走ることで復興と人々の力強さを実感

2011年のあの震災から7年。大きな被害を受けたエリアだけに、走ることで復興を肌で感じられ、苦難を乗り越えてきた地元の方たちの温かく力強い声援に励まされます。港では大漁旗が掲げられ、沿道では歌あり、ダンスあり、私設エイドあり…、市全体で大会を盛り上げようというムードが伝わってきます。

港が一望できる景色も楽しめる

港が一望できる景色も楽しめる

大漁旗が目にも鮮やか!

大漁旗が目にも鮮やか!

10回記念大会ならではの企画もありそう

制限時間は6時間。エントリー時に作成できるオリジナルナンバーカードに、自分の目標や地元の方たちへのメッセージ、復興への思いなどを乗せて走れば、さらに温かな交流ができるはず。

今大会は節目の第10回大会なので、ほかにも素敵な企画があるかも!
ゲストランナーは柏原竜二さん。 2017全国ランニング大会100撰に選ばれた人気大会。全日本マラソンランキング対象大会。MCC参加大会。

※2km、5km、10kmの部はすでに定員に達し締め切っています。ご了承ください。

掲載日:9月10日

新着・ピックアップ★レース