本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第39回丹沢湖ハーフマラソン(エントリー締切:9月24日)

開催日2017年11月26日(日)
開催地神奈川県 山北町
大会オフィシャルページhttp://www.tanzawakomarathon.org/
種目5km、10km、ハーフ
参加人数前回大会:4143人(ハーフ1742人 10km1693人 6km651人 3km57人)
参加賞、ほかTシャツ(当日配付)

「丹沢湖ハーフマラソン」の舞台は、尾崎好美さんや岩本能史さんなど、著名なランナーを輩出した県内屈指の“ランニング熱”の高い土地柄であり、最近では足柄峠の“峠走”でもランナーにお馴染みの神奈川県山北町。首都圏から至近にありながら、国の天然記念物の箒杉や丹沢大山国定公園など、豊かな自然が広がります。
開催される11月下旬は紅葉真っ盛り。色鮮やかに染まった湖畔越しに見える富士山の眺めは贅沢そのもの。

三方を湖に囲まれた旧三保中学校をスタート・ゴールとし、ハーフマラソン、10km、5km(今年から新設)の3種目が行われます。湖畔沿いのコースは細かなアップダウンが続き、走り応えは申し分なし。ナンバーカードと計測チップは事前発送なので、当日受付で混雑することはありません。

アップダウンを乗り越えフィニッシュすると、名物の“しし汁”が迎えてくれます。疲れた身体に滋味豊かな味わいがしみわたります。さらに参加者には「武田信玄の隠し湯」として名高い中川温泉の割引券付き。汗とともに疲れを洗い流しましょう!

会場周辺には無料駐車場がありますが、仲間同士での乗り合わせをお勧めします。紅葉に染まる秋の1日、仲間と一緒に爽やかな汗を流しませんか?

自然豊かな丹沢湖を舞台に、今年はハーフ、10km、5kmで開催

自然豊かな丹沢湖を舞台に、今年はハーフ、10km、5kmで開催

開催される11月下旬は紅葉真っ盛り

開催される11月下旬は紅葉真っ盛り

細かなアップダウンがある湖畔のコースは走りごたえがある

細かなアップダウンがある湖畔のコースは走りごたえがある

三方を湖に囲まれた旧三保中学校がスタート・ゴール

三方を湖に囲まれた旧三保中学校がスタート・ゴール

掲載日:7月27日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース