本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第19回北丹沢12時間山岳耐久レース(エントリー締切:5月21日)


開催日2017年7月2日(日)
開催地神奈川県 相模原市
大会オフィシャルページhttp://www.k-y-trail.com/kitatanzawa/index.html
種目44.24km
参加人数前回大会:1,433人(44.24km男子1,314人 女子119人)
参加賞、ほかTシャツ

神奈川県西部の緑豊かな山々を舞台に毎年7月に開催され、トレイルランナーの間では夏の風物詩となっているトレイルレース。19回の伝統を誇り、日本を代表するトレイルランナーを輩出しています。距離は44.24km、3つの峠越えを含め標高差は1,143m。制限時間12時間のタフな山岳レースです。

急な上り下りあり、ガレ場あり、林道ありと、トレイルランの魅力をたっぷり感じられる飽きないコース。給水所は5カ所設けられていますが、夏場のレースのため、必要な水分はもちろん、補給食なども含めて自分で携帯することが必須。春のシーズンの総仕上げ、秋のレースに向けての脚だめしに挑戦しがいのあるレースです。

会場は相模原市の「青根緑の休暇村」。入浴券のサービスがあるので、レース後には休暇村内の「いやしの湯」で汗を流してください。疲れた身体に嬉しいうどんの振る舞いもあり。大会前日は藤野駅、当日は相模湖駅からのトレイルバスがあるのも便利です(有料、当日は相模湖駅までの復路もあり)。

この大会の他に、4月の東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース、5月の道志村トレイルレース、6月の八重山トレイルの4レースの総合タイムで競う「NESチャンピオンシップ2017※」の1戦にもなっています。

※NESチャンピオンシップ2017の詳細はこちら
⇒ http://www.k-y-trail.com/nes/index.html

会場は相模原市の「青根緑の休暇村」

会場は相模原市の「青根緑の休暇村」

夏場のハードな山岳レースにぜひチャレンジしてみては

夏場のハードな山岳レースにぜひチャレンジしてみては

続々と峠へ向かっていくランナー

続々と峠へ向かっていくランナー

第2関門突破の鍵となるロード区間(関門は、18.59kmと29.42kmの2カ所)

第2関門突破の鍵となるロード区間(関門は、18.59kmと29.42kmの2カ所)


掲載日:3月16日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース