本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

第37回兵庫神鍋高原マラソン全国大会(エントリー締切:4月17日)


開催日2017年6月18日(日)
開催地兵庫県 豊岡市
大会オフィシャルページhttp://www.kannabe-marathon.jp/
種目ハーフ、10km、5km、ジョギング2km
参加人数前回大会:4517人(ハーフ1806人 10km1270人 5km570人 ジョギング871人)
参加賞、ほかランニンググッズ

兵庫県北部の豊かな自然に恵まれたまち、豊岡市で開催。大会会場となる神鍋高原は、山陰海岸ジオパークに位置し、火山活動によりできた噴火口やたくさんの滝などの独特の地形が、四季を通じて様々な表情をみせてくれます。オールシーズン楽しめるスポーツレジャーのメッカにもなっています。

冬はスキー場となる神鍋山を望むコース。種目はハーフ、10km、5km、ファミリージョギング。ご自身の走力に合わせて参加できます。
アップダウンが多いですが(ハーフ、10kmは高低差約100m)、高原のさわやかな空気と景色でリフレッシュしながら乗り越えられるはず! また、ハーフマラソンは2時間、10kmは1時間のペースアドバイザー(各1名)を配置。沿道では、地元の皆さんが温かい声援で迎えてくれます。

レース後にはたくさんの“おもてなし”が待っています。但馬牛のバーベキュー、ニジマスの塩焼き、橘の実入りかき氷(昨年例)ほか、神鍋高原の初夏を満喫してください。

また、神鍋高原には豊かな自然が多く残っているため、6月の大会時期にはホタル観賞を楽しめる場所が多くあります。前日宿泊して参加する方限定の抽選会などもあるので、ご家族、友人と旅行を兼ねての参加もオススメです。

美しい初夏の緑の中を走るコース

美しい初夏の緑の中を走るコース

アップダウンも多いが、地元の方の温かい声援が背中を押してくれる

アップダウンも多いが、地元の方の温かい声援が背中を押してくれる

入賞者には、オリジナル入賞盾を贈呈(前回:城崎麦わら細工で城崎温泉街をデザイン)

入賞者には、オリジナル入賞盾を贈呈(前回:城崎麦わら細工で城崎温泉街をデザイン)

レース後には神鍋高原を満喫できるお楽しみが待っています!

レース後には神鍋高原を満喫できるお楽しみが待っています!


掲載日:3月9日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース