本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~(エントリー締切:4月9日)


開催日2017年6月4日(日)
開催地東京都 葛飾区
大会オフィシャルページhttp://tokyo100k.jp/
種目100km、2km、100km、1km、1km
参加人数前回大会:3122人(100km男子1860人 女子220人 60km男子810人 女子204人)
参加賞、ほかTシャツ(100km、60km)

全国でも数少ない、100kmの日本陸連公認大会。
映画「男はつらいよ」寅さんでおなじみの東京・葛飾柴又を発着とする江戸川河川敷メインのフラットなコースで、100kmの制限時間は14時間(壮年完走チャレンジ15Hの部は15時間)。記録を狙う人だけでなくウルトラ初挑戦の人にももってこいの大会です。
ナンバーカード、参加賞は事前発送。最寄りの京成線柴又駅から会場までは徒歩約8分で、東京駅・新宿駅・上野駅から当日始発で間に合う立地なのも魅力的。
スタート時間は100km壮年完走チャレンジ15Hの部が6時、100km登録の部・一般の部が6時30分、60kmが9時30分です。

コース上には約2.5km毎に給水所を設置。5km毎にスポーツドリンク、10km毎にフードを用意。また、コース上の2カ所(杉戸町、五霞町エリア)で公認私設エイドを設け、ここでは家族や仲間に補給食などのサポートをしてもらうことが可能。応援者も一緒に楽しめます。
メイン会場近くの柴又・帝釈天参道は、葛飾区観光協会の協力のもと、当日の大会終了後もオープンしていますので、ぜひ立ち寄ってみては。
葛飾だけでなく、コース上の各地域で力強い応援があり、完走に向けた好条件が揃った大会。ウルトラにチャレンジするなら「柴又」で!

制限時間は14時間。最後まで諦めずに完走を目指そう!

制限時間は14時間。最後まで諦めずに完走を目指そう!

ウルトラ完走は自分も、見ている人も感動の瞬間

ウルトラ完走は自分も、見ている人も感動の瞬間

10km毎にフードを用意。内容はお楽しみに!

10km毎にフードを用意。内容はお楽しみに!

コースは比較的フラットなので、タイムを狙う人も、初心者にもオススメ

コースは比較的フラットなので、タイムを狙う人も、初心者にもオススメ


掲載日:1月10日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る