本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ピックアップ★レース

2016越後湯沢秋桜ハーフマラソン(エントリー締切:7月31日)


開催日2016年9月25日(日)
開催地新潟県 湯沢町
大会オフィシャルページhttp://yuzawa-cosmos.jp/
種目ハーフ、1km、2km、10km
参加人数前回大会:5327人(ハーフ3818人 10km1293人 2km110人 1km106人)
参加賞、ほかオリジナルグッズ、コシヒカリ

川端康成の小説「雪国」の舞台となった新潟県湯沢町で開催される「越後湯沢秋桜ハーフマラソン」。
メイン種目のハーフマラソンは高低差が約220m。前半が自然に囲まれた山区間。約6km過ぎまで上りが続き、その後約5kmは下り基調のタフなコース。後半の温泉街(駅周辺市街地)は、ほぼ平坦。脚と心がきつくなってきた後半、越後湯沢駅前は沿道の応援も非常に多く元気をもらえる。さらに今年は、コース上に全長約1kmコスモスの花道が続く「コスモスロード」を企画中。満開のコスモスが皆さんを迎えてくれる予定です。

細かい表彰区分も魅力的。ハーフは29歳以下、30歳から5歳刻み(69歳まで)、70歳以上の年代別男女で対象が分かれており、各3位までの方を表彰。入賞のチャンスが広がり、モチベーションアップにもつながるはず。

JR越後湯沢駅は新幹線が通っており、特に関東方面からのアクセスが非常に便利。オススメは前日受付(13:00~17:00)。前日受付の方だけに素敵なプレゼントが用意されているほか、駅前広場にて「越後湯沢駅東口秋のホコ天国~ウェルカムコスモスランナーズ」が開催され、地元の食材をふんだんに使った料理・スイーツ・地酒などを販売する飲食ブースや、ランナーに嬉しいスポーツ用品ブース、ちびっ子縁日広場などが設置される。
家族や仲間と1日早い湯沢町の「おもてなし」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

色とりどりの鮮やかな「秋桜」がランナーの目を楽しませてくれる

色とりどりの鮮やかな「秋桜」がランナーの目を楽しませてくれる

前日の「ホコ天」では地元湯沢の美味しいメニューが多数並ぶ

前日の「ホコ天」では地元湯沢の美味しいメニューが多数並ぶ

会場隣接の公園内には足湯を設置。「全国ランニング大会100撰」に選出されている

会場隣接の公園内には足湯を設置。「全国ランニング大会100撰」に選出されている

ハーフの約半分はアップダウン。市街地に入れば平坦なうえ、応援が背中を押してくれる

ハーフの約半分はアップダウン。市街地に入れば平坦なうえ、応援が背中を押してくれる


掲載日:5月23日

エントリーページへ 前回の大会レポを見る

新着・ピックアップ★レース