本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

『 大会に向けて練習を積んできたけれど、十分に頑張れたかな? 他の人と比べてどうだろう? 』

『 そういえば昔出した自己ベスト記録、塗り替えるには、どのくらい練習がいるのかな。
  昔の練習記録、どこに行ったっけ…?』

TATTAは走る仲間のランニングポータル「RUNNET」と連動し、大会エントリー記録からレース結果を自動連携!
大会に向けてどのくらい頑張ったか、同じ大会にエントリーした人の間だけでの、練習ランキングも競えます。
また練習の間も、綺麗な景色やランニングに便利な場所を見つけたら、写真を撮ってポチッと共有。
みんなで世界を、もっと走りやすく!

TATTA紹介動画

トレーニングも大会もこれひとつで管理
RUNNET連動GPSトレーニングアプリ『TATTA』

特徴1
RUNNETの大会データと連携
同じレースに出る人の走行距離が分かる

他のGPSアプリにはない「TATTA」ならではの特長は、ランニングポータルサイト「RUNNET」と連携しているところ。自分が過去にどんなレースに出場してどんな記録で走ったのか、そしてそのレースに向けてどんなトレーニングをしていたのかが一目瞭然。また同じ大会にエントリーしている人の中で、自分は何番目に走り込んでいるのか、という「練習ランキング」も見ることができます。

自分が出場予定の大会の参加者はどれくらい走っているのかを見ることができる

レース結果もアプリ上で確認できる

特徴2
スマホを持たなくても大丈夫!
ガーミンやエプソンのGPSウォッチ、Apple Watchとの連携機能を使って、走行データを自動アップロード

「スマートフォンを持って走りたくない!」というランナーも大丈夫。
TATTAには「Garmin Connect」「NeoRun」「Apple Watch」の連携機能がついており、GPSウォッチを着用して走ったデータがTATTAアプリ内に自動で取り込まれます。
※自動アップロードは、連携した日以降のデータが対象になります

「Garmin Connect」「NeoRun」の連携方法

※各種設定メニューで「連携する」ボタンが表示されない場合はアプリのアップデートをお願いします

画面右上のメニューバーをタップ。
「各種設定」から「Garmin Connect」、「NeoRun」の「連携する」を選択

画面右上のメニューバーをタップ。
「各種設定」から「Garmin Connect」、
「NeoRun」の「連携する」を選択

「Garmin Connect」、「NeoRun」で利用中のアカウントで、ログインしてください

ログインすると連携が完了。
連携後の走行記録が自動でTATTAに取り込まれます

「Apple Watch」の連携方法

お手持ちのiPhoneにインストールされたTATTAアプリがver.1.9以上であれば、自動的にApple Watchにもインストールされ、ご利用できるようになります。TATTAアプリ側の設定は不要です。
※自動でインストールされない場合は、iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブから、手動でアプリを同期してください。

「TATTA以外のランニングアプリ」との連携方法

すでにTATTA以外のランニングアプリをご利用中の方も、ご利用中のランニングアプリをTATTAと連携することでTATTA以外のランニングアプリで計測を行いつつ、TATTAの大会練習ランキング、イベントのランキングにご参加頂くことが可能です。

※ただし、連携される内容は「開始日時」「終了日時」「時間」「距離」「ペース」「カロリー」のデータのみとなり、「累積標高」や「ラップ」「地図情報」等は連携されません。
※iPhoneの場合は「ヘルスケア」アプリと連携できるランニングアプリ、Androidの場合は「GoogleFit」アプリと連携できるランニングアプリのみTATTAと連携できます。


※動作確認済みのランニングアプリ(2018/10/1現在)

<iPhone>
 Runkeeper
 Runtastic
 Nike Run Club
 Strava

<Android>
 Runkeeper
 Runtastic
 Strava

特徴3
GPSで走った距離を計測
トイレやコンビニなどのスポットも地図上で表示

GPSにより走った距離を計測。ペースダウンせずに走れたか、今月は何km走った、といったデータも残すことができ、トレーニング管理に役立ちます。また走ったコースが地図表示されますが、その際にトイレやコンビニといった、走っている時にあったら便利なスポットを確認・投稿する機能もあります。マラニックやLSDといった長い距離を走る時にも便利なアプリです。

TATTAはiOS、Androidに対応

走行中のペースや標高も確認できる

マップにはトイレやコンビニなど
「スポット」を探す機能も

<注意事項>

 ◆練習ランキングへの参加や大会結果自動登録機能のご利用には、RUNNET会員登録(無料)が必要です。

 ◆本アプリはGPSによる計測をバックグラウンドで実行します。
 計測中の状態を続けると通常よりもバッテリーの消費が早くなりますのでご注意ください。

<推奨環境>

 iOS10.0以降
 ※一部の機種では正常に動作しない場合があります。

 Android4.1 以上

<動作保証環境外>

 タブレット端末

ダウンロード

各アプリストアよりダウンロードしてください。
※PCにはインストールできません。

RUNNETお問い合わせフォーム: http://runnet.jp/cgi-bin/contact.php?p1=22&p2=01
※ご質問ジャンルに「TATTAについて」をご選択ください。