ランナーズonline

RUNNERS ONLINE

無料でTATTAイベントを開催できる! 俺たち&私たちの「オクトーバー・ラン&ウォーク」

今年の「オクトーバー・ラン&ウォーク」は誰でも主催者となって、TATTAオリジナルイベントを開催することができます。その内容が一定期間内(1日~2週間)の〝走行距離〟でランキングをつけるTATTAイベントであれば、大会事務局公認のオクトーバー・ラン&ウォークinイベントといたします。8月23日(月)~9月15日(水)までにイベント「主催申請」をした方は、「TATTA主催者機能」を無料で使うことができます。既にお申込みいただいたイベントを紹介します。


合宿中止の代わりにTATTAで2週間走り込み!

主催者は千葉県柏市で活動しているランニングチーム「ウイング・アスリートクラブ」。
「今年は新型コロナウイルスの影響で、毎年恒例の合宿が中止になってしまいました。そのため10月は、アプリTATTAを使ってチーム内の『2週間走り込みイベント』を開催します!」


さつきランで徳島県3位「10月は社内ランイベント開催」

主催者はボルトなどの金属部品を製造している西精工(株)社員の佐野亘さん(徳島・51歳)。
「弊社は全社員が地元『とくしまマラソン』に出場もしくはボランティアで参加するのが恒例です。『さつき・ラン&ウォーク~企業対抗戦~』で県内は3位。10月は1日から2週間の『社内走り込みイベント』を開きます。」


仲間と2週間で「2021kmチャレンジ」

主催者は宇都宮大学工学部教授の山本裕紹さん(埼玉・49歳)。
「光を専門にする研究者仲間と『光マラソン部』を結成しています。以前からクラブ内で長期休暇などに走行距離を競うイベントを行っていました。10月は17日からの2週間で仲間と合計2021km走破を目指します!」


「イベント主催に興味がある」という方は、開催手順などをこちらからご確認下さい。
皆さんからのご応募をお待ちしております。




ランナーズ1月号 11月22日発売!

大会を走ろう

今秋からマラソン大会が本格再開。参加者にアンケートを実施したところ、大会の楽しさを実感するコメントに溢れていました。その一方で、コロナウイルス蔓延前と比較してエントリー数が減少している大会が数多くあり、ランナーの「エントリー控え」ともいえる現象が起きています。
本特集では瀬古利彦さん、川内優輝さんらによる討論で「なぜエントリー控えが起きているのか?」を探り、10月に開催された「いわて盛岡シティマラソン」「水戸黄門漫遊マラソン」「横浜マラソン」「金沢マラソン」の様子や参加者の声から「大会の魅力」を伝えます。

ノルウェーの注目データ紹介 
生涯ベストは47歳までに狙うべし

一般的にアスリートのピークは20~30代と言われていますが、ノルウェーで行われた研究によると、持久力のピークは「47歳!」。このデータについて感じたことをタレントの西谷綾子さん(36歳)や貴金属のスペシャリスト、池水雄一さん(60歳)ら30~70代の方々が綴りました。奈良県のスーパー40代3人の座談会も掲載。

別冊付録・ランナーズダイアリー2023

日誌はやっぱり紙が安心(!?)日々の練習内容やレースの予定記入にご活用ください。



本誌購入は年会費7800円「ランナーズ+メンバーズ」がお勧め!

「ランナーズ+メンバーズ」は毎月最新号が自宅に届く(定期購読)だけでなく、「デジタルで最新号&過去12年分の記事が読み放題」「TATTAサタデーランが年間走り放題」「会員限定動画&コラム閲覧可」のサブスクリプションサービス! 年会費7800円の超お得なプランです。



「ランナーズonline」 一覧に戻る