大会ニュース

RACE NEWS

【大会ニュース】いわて盛岡シティマラソン 2019年10月に開催決定

2019年10月27日(日)に、岩手県盛岡市に新しいフルマラソンが誕生します。
大会名称は「いわて盛岡シティマラソン」。
「市制130周年という節目の年に全国のランナーを盛岡に迎え、大いに盛り上がる大会にしたい」と、大会会長となる谷藤裕明盛岡市長。

10月最終日曜日の開催と、人気大会がひしめく日となりそうですが、東北のランナーをはじめ、「10月でも、少しでも気温の低い環境でフルマラソンを走りたい」というランナーにとっては朗報。
実行委員会が10月30日(火)に行った記者会見で発表された概要は以下のとおり。


大会名称「いわて盛岡シティマラソン」
※第3期MCC(2019~2020年)参加予定
開催日2019年10月27日(日)
コース岩手大学正門スタート~盛岡市役所~盛岡八幡など市街地~御所湖
折り返し~盛岡中央公園ゴール(日本陸連公認コース取得予定)
種目フルマラソン、ファンラン(8.5km)、ペアラン(2.5km)※予定
フルマラソン
制限時間
6~7時を予定
フルマラソン
定員
7,000人
募集開始2019年3月を予定
大会ホームページhttps://iwate-morioka-city-marathon.jp/

※本大会は「MCC(マラソンチャレンジカップ)」へ参加予定。初回大会優勝者に賞金が授与されるほか、本大会での初フルマラソン完走者へは特別記録証の提供など、MCC参加大会におけるサービスが提供される予定。

10月30日に行なわれた記者会見の様子
10月30日に行なわれた記者会見の様子
コース上には盛岡の総鎮守、盛岡八幡宮も通る予定
コース上には盛岡の総鎮守、盛岡八幡宮も通る予定
レジャーや水上スポーツのメッカ御所湖ではランナーの目を楽しませてくれる風景が
レジャーや水上スポーツのメッカ御所湖ではランナーの目を楽しませてくれる風景が
フィニッシュ会場となる盛岡中央公園は美術館や博物館が園内に点在する広大な公園
フィニッシュ会場となる盛岡中央公園は美術館や博物館が園内に点在する広大な公園


「大会ニュース」 一覧に戻る