今こそ知りたい!検索急上昇中のQ&A

ランナーの悩みにランナーが回答するQ&Aコミュニティ「ランナーの知恵袋」。この中でアクセスの多かった人気項目をダイジェストでご紹介します!

【悩み解決!】減量後にリバウンド!また体重を戻したいが・・・

結婚式に向けランニングと食事制限を併せて行い、身長159cm 体重47kg 体脂肪21%まで痩せました。しかし結婚式が終わると気持ちがゆるみ、51kg 、体脂肪26%まで増量。ランニングを再開しましたが、おなかがぽっこりで、以前のような体型に戻せません。最近のランニングは土日に30分以上、5~10km。食事は、朝:食べたり食べなかったり、昼:サラダとカップスープパスタorおにぎり、夜:サラダとメインのおかずとヨーグルト、間食:スティックカフェオレ2本、ヨーグルト。たまに爆食スイッチが入るとお菓子をお腹いっぱい食べてしまいます。最近はランニング後ダイエット用のプロテインも摂取しています。これで痩せられそうでしょうか?
(はるたろさん・33歳女性、ラン歴約2年)

  • 【音色さんの回答】
    ゆっくりでいいので1時間は走る

私も体重は常にチェックし、プラスマイナス1kgでコントロールできるよう頑張っています。朝は、やはり食べることをおすすめします。また、ランニングは30分以上から脂肪が燃焼されるので、ゆっくりでも良いので1時間を目指しましょう。

  • 【shinchanの回答】
    3食しっかり食べて「出力」する生活に

朝食に問題あり。人間の身体は、「定期的」に「安定的」に栄養を取れない状況にあると、1回の食事の際に、ここぞ!とばかり超効率よく吸収するようにできています。昼食時に、物すごく吸収がよいはずです。お相撲さんは1日2食なのは、同じ理屈です。むしろ3食安定的にきちんと摂りましょう。そして間食はやめましょう。お菓子の爆食いもダメです。
常に「出力」するよう行動習慣を改めましょう。
・歩いて30分以内の距離は「徒歩移動」とする。
・通勤電車では座らない。
・エレベーター、エスカレーターには乗らず階段利用。
・家の中でも、テレビを見るとき、座らないで立ってみる。

またスポーツジムに入会しては如何でしょうか。会費がもったいないので、頑張るモチベーション、通う頻度が維持できます。またジムの中には「運動することに前向きな人」しかいないので、刺激を受け、運動を頑張れます。そしてインストラクターの適切な指導も受けられます。

  • 【ゴンちゃんさんの回答】
    痩せることより、体力をつけることを目標に

タンパク質が足りませんし朝ごはん抜きもダメ。私は68歳。ピンピンでサブ4です。必要に迫られて主夫ですが、三度の食事は自分で作ります。3大栄養素のバランス、ミネラルやビタミン。生きる上でいちばん大事なことは食事だと確信しています。アスリートならなおさらですね。やせることを目標にしてはいけません。体力をつけることを目標にしましょう。

  • 【かおりさんの回答】
    体重ではなく、体脂肪率に注目

筋トレを加えてみたらいかがでしょうか? 筋肉がつけば代謝は上がり、痩せやすくなります。体重より体脂肪率、つまり筋肉と脂肪のバランスですよね。食事もあまりとらずに、筋肉が落ちて体重は軽くなっても、体脂肪率はあまり下がらないのでは? 単純に体重だけ4kgぐらい落ちればいいのなら、ファスティングなどで3日ぐらいで落とせます。筋肉もありながら脂肪を落としたいのなら、もう少し糖質も摂り筋トレを加えて、いちばん脂肪が燃焼しやすい心拍ぐらいで週3回程度走るのがいいかと思いますよ。

  • 【はっちゃんさんの回答】
    シンプルに「食べたら走る」

私は食べたら走る。食べたいから走る。これで体重をコントロールしています。食べたいものをガマンするくらいなら、食べて走ればよいのです。ストレスをためないためにも暴飲暴食もやむなし。ただし、体形維持は難しいですよ。やはり、筋トレが必要です。年齢とともに、筋肉も下へ下がっていきます。上半身に筋肉を付けておきたければ、腕立て、腹筋と背筋は必須です。脚は走っていれば大丈夫ですが、ヒザまわりの強化にスクワットはやっておきたいです。

  • 【ランBさんの回答】
    ダイエットより、走ることを楽しむ!

質問者さんの頭の中は 「ダイエット!」がいっぱいですね。今日走ったから何kg痩せた、今日あまり食べなかったから何kg減った、ということばかりにとらわれているようですが、それでは結果は出ないと思います。
私はダイエット目的ではなく大会に参加したくて走り始めました。走れる距離と反比例するように体重は減りました。食べることは制限しません。体重の増減は走る距離で調節しています。
女性ですので、痩せたい気持ちはよく分かります。もう十分痩せている、と言われても「いやいや、まだまだ」と思っていますよね。でも、少しダイエットから離れてランニングを楽しんでみませんか? 楽しく続けていれば、今と違った自分がいますよ。

  • 【koujihさんの回答】
    運動を活かす食事を

筋肉をつけるためのたんぱく質の摂取がありませんね。運動しても運動に応じたカロリー消費がされるだけで、基礎代謝を上げることができないと思います。

まず豚肉などのたんぱく質を食べましょう。それと朝ごはんはシリアルに牛乳でも良いので必ず摂取するようにします。運動は3日に1回は必ずするようにします。週末だけのランニングだと間が5日間空き、筋肉量が効果的に増えません。食事量を減らすガマンをして運動しても、身になる食事をしないと運動したことが生きてきません。量よりも質を考えて食事するようにしたほうが良いと思います。

  • 【吉田十段さんの回答】
    お腹を守ろうと脂肪がつきます

摂取カロリーが少ないのに体重が減らない、つまり運動不足です。週末だけの5~10km走では追いつきません。ポッコリお腹も、たんぱく質をきちんと摂取しないから、本能的に内臓を守ろうとお腹に脂肪がついてポッコリになってしまうのです。きちんと食べてきちんと運動すれば、スッキリしたお腹になります。そんなに難しく考えなくてもいいですよ! 走れる日に走ること、他に電車で座らない、階段を積極的に使う、寒くても胸を張る。そんな小さな積み重ねが「きれい」を演出してくれます。たまにお菓子をやけ食いするのも仕方ありません。僕はそんなときはアーモンドやフルーツを食べています。食生活と日常生活を見直し、笑顔で食べ、笑顔で走りましょう!

  • 【内股女子さんの回答】
    走る時間帯やコーヒーの活用でひと工夫

ランニングの時間は、朝食前だと代謝が上がりやすいらしいです。また、走る前にブラックコーヒーを1杯。コーヒーに含まれるカフェインには血行促進して新陳代謝を上げ、ポリフェノールには脂肪を燃焼する効果があります。

  • まとめ

ダイエット後のリバウンドへの不安を感じている質問者さん。ランニングによる運動量アップのほか、食生活について心配したアドバイスが多数寄せられました。目的をダイエットの数値だけにせず、走ることに別の楽しみや目標を見出せると、体質改善にも意欲的になれそうですね!





このコーナーでは、ランナー同士が気軽に情報交換できるRUNNETの人気Q&Aコミュニティ「ランナーの知恵袋」より注目のQ&Aをピックアップ!
全国のランナーと日頃の悩みや疑問に回答し合えるこのコミュニティには、自身の経験にもとづいたアドバイスならではの貴重な情報が詰まっています。ぜひあなたのトレーニングやレースの参考にしてください!





「悩み解決」 一覧に戻る