なんでもアンケート

NANDEMO ENQUETE

「走る気にならないときの対策」


休養をとるべき? 頑張って走るべき?
「走りたくなる」工夫あれこれ!

「なんだか走る気分にならないなあ」ということ、だれでもありますよね?
そんなときみなさんはどうしていますか? 対処法や、走る気にさせる工夫についてランナーの皆さんから届いたアイデアをご紹介します。

走る気分にならない、そんなときあなたは?

予定どおり走る……43%
基本的に休む……33%
状況によって……24%



しっかり休む派!
「走りたくないときは疲れている証拠」

気分がのらないときは疲れている証拠と思ってやめます。その後3回くらいの練習で挽回できるよう、少しずつ練習量増やします。(南国の風)

★3年前、無理して走ってひざを痛めて、その後リハビリに1年以上かかり、今も上手く走れません。以来、走りたくない時は、さっさと休むのが一番と気持ちを切り替えています。(くらら)

★やる気がない時に、走り始めてもダラダラ走り、そしてすぐにやめて帰ってきてしまったことがある。その記録がアプリに残り、後で見たときに頑張れなかった自分に後悔したことがあるので、休むのも練習だと割り切って休むようにしています。(アサミ)


★短い距離に変更し、自分をだましだまし走り出す。走り出してみて、調子が出てきたら距離を伸ばす。それでも気分が乗らないときは、練習を休む。そのゆるさが10年近くつづけられた理由かなぁ。(ノーベルスポーツ賞ほしい)

休んだ翌日は、なぜか雨で連続走れず…
走らなかったモヤモヤ感がいや!

★「明日にしよう」と練習を休むと、その明日は、雨で走れないとか、仕事が忙しくて走る時間がなくなる、急用ができるなど、あるあるネタになりがち。
休みが続くと、体力は落ちるし気分も下がってしまいます。
とりあえず、一歩走り出せば気分は上がってきます。
それから、サラリーマンやっていると走れる時間には限りがあるので、「この時を逃すと次はないぞ」と自分に言い聞かせます。(よっしー)

★走り出したら絶対楽しくなる!と言い聞かせて走り出します。
走らなかったら次の日までずっとモヤモヤし続けてしまうので。(ちえこ)


気分がのらないときの工夫あれこれ

コースを変えると気分も変わる

★気分がのらないときは、知らない道や山道にとりあえず走りだすのですが、迷子になって予定以上の距離を走ったり、野生動物や怪しい場所に遭遇し怖くなって知らず知らずペースUPしてたりして、いつも以上に練習してることが多い。(みにーちゃんパパ)

★走るコースを変えてみたら、気分転換になって意欲が継続できた。「こんな所にすてきな公園があったんだ。」「このお宅は家のデザインがいいな。庭がきれいだな」など、新たな発見があって、走るのが楽しくなった。(埼玉7区無所属現)

★近くの標高250mぐらいの山を走ったり歩いたりして、頂上からの景色を楽しみ気分を変える。コースもいろいろあるので変える。(マギー)


練習メニューを変え、心理的ハードルを下げる

★散歩の延長だと思ってかなりゆっくり走ると、頭がスッキリして、また走る意欲が出てきます。(ぽんたろう)

★距離走の予定をスピード練習に変えるなど、走る内容を変更。走る時間を短くして、とにかく走ったことにして納得させる。(河内生まれのおれ竜)

★走れない気分やメンタルの落ち込みの際は、ウォーキングに変更し、60分以上速歩にします。走るよりも微細な筋肉を刺激でき、骨盤を自然調整する意識が体に働くので、リカバリーの練習として活用してます。体の声を聞く。ケガ続きでブランクの時に助けられました。
(ロール)

★日頃は目標タイムの達成に向けて割とストイックに取り組んでいますが、どうしてもやる気の出ない日はあえてダサいカッコ(ダイエット目的のお母さん風)でゆっくりジョグします。頑張らなくていい気がして気楽に走れます。(おのねこ)

家族、ラン仲間、ライバルの力で!

★走る気分になれないときは、あらかじめ複数人を練習に誘っておいて、行かなければならない状況にしてしまいます。自分が発案者だとドタキャンもできませんし。(ただす)

★あらかじめ妻に、今週の走る予定を言っておく。体面上走るしかない。(ふーみん)

★RUN友のダイアリーやFBを見て、みんながんばってるんだから負けないようにがんばろうと自分に言い聞かせ走り出してます。(キャプテンe)


気持ちがあがるご褒美作戦

★新しいウェアやシューズを購入すると、走るためのモチベーションアップにつながります。(ヒガシくん)

★予定の距離に到達せずに途中で折れてしまうときがたまにあるので、そういう時はゴール後の温泉とか、サウナとか、自分に人参をぶら下げて馬のように走らせる。(ヒロシマンZ)

★走った日は飲む権利を得て堂々と晩酌ができ、走らない日はガマンするマイルールを作ったら、少しくらい気分が乗らなくても走るようになった。(つじラン)

楽しい企画ランをやってみよう!

★走る過程や走り終わった後に、モチベーションがあがる企画を組み込む。
○ビールフェス等のイベント会場をゴールにする
○鉄道会社などで実施しているスタンプラリーをランニングで集める
○ある鉄道路線の全駅を走って辿る  などなど…
今年の1月は、ひたすらウルトラマンスタンプラリーを電車に乗らずに集める所業を毎週末繰り返した結果、一気に走力が上がりました。(およよ)

★どこか美味しい物を食べに走る「グルメラン」。夏場はジェラートやかき氷、寒くなったらたこ焼きや焼鳥ほか、食べに走って行きます。イルミネーションを見に行くのもいいですね!(K2000)

自分を追い込む

★家から出たくない気持ちが強いときは家族が出掛けるときに一緒に車に乗って途中で降ろしてもらい家まで走ったりしています。(JUN)

★体重計にのって現実を直視し走る必要性を思い出す(ハロータロウ)

★走らない理由を予めルール化(例:起きた時点で雨が降っているときは走らない、など)して、そのルール以外の理由で走らないことがないようにしていて、走らない理由を勝手に作らない。(ダダ)


いましかない!と思わせる

天気予報をチェックして、先の雨予報を見ると今しかないという気になります(みーくん)

★今66歳、来年ハーフマラソンに初挑戦します。いつまで走れるかわからない。いつ走れる?今しかない!と考える(ゆいのジジ)

つべこべ言わず、ウエアに着替える!

★着替えて外にさえ「出て」しまえば、いつもどおり走れます。
着替えるまでなんとか持っていくために、まず全部脱いじゃいます。(デモおもい)

★特につらい練習をしようと思っていた時に億劫になるので、まぁジョグでもするか、と取り敢えず着替えて走り出します。走り出してしまえば、また気分が乗ってきて、最初の計画どおり辛い練習ができることがあります。(メタルもみじまんじゅう)

レースや練習会でモチベーションアップ

★マラソン大会にエントリーして目標タイムと練習の日程を立てる(flowerbook)

★目標の大会の練習を兼ねた大会を申込み、切れ目ないスケジュールを立てている。休む余裕なし。(モモムサ)

「なんでもアンケート」 一覧に戻る