ピックアップ★レース

軽井沢マラソンフェスティバル(エントリー締切:9月17日)

開催日2018年10月27日(土)~2018年10月28日(日)
開催地長野県 安中市(群馬県)・軽井沢町(長野県)
大会オフィシャルページhttp://karuizawa-mfes.com/
種目軽井沢リゾートマラソンハーフ(28日)、ノルディックウォーキング8km(27日)、ウォーキング8km(コース下見・27日)、碓氷峠ラン2km(27日)、碓氷峠ラン184駅伝(27日)、碓氷峠ラン184ハーフ(27日)、ハーフ&ハーフ(碓氷峠27日+軽井沢28日)、軽井沢リゾートマラソン5km(28日)
参加人数前回大会:5500人()
参加賞、ほかオリジナルランニングTシャツ、完走メダル(ハーフ&ハーフのみ)、28日軽井沢リゾートマラソン無料参加権1名分(駅伝のみ)

軽井沢の新旧名所、旧跡、別荘、観光地などを走れる軽井沢マラソンフェスティバルは、2日間にわたり開催されます。1日目、2日目で開催される大会が異なり、全くタイプの違う2つの大会を楽しむことができる、魅力たっぷりのイベントです。

「碓氷峠ラン184」(10月27日)は、184のカーブからなる高低差約400mの碓氷峠が舞台。前半はひたすら下り、後半はひたすら上る往復コースの折り返し地点付近からは、国の重要文化財に指定されている「めがね橋」を眺めることができます。ハーフ(公認・一般)、2km(小中学生・親子ペア)に加え、今年は駅伝の部が新設。ハーフマラソンの距離を、2~5名のチームでタスキをつなぎます。男女混合のチームでも参加が可能です。ウォーキングも実施されるなど、マラソンフェスティバルの名にふさわしく種目が豊富なのも嬉しいですね。

翌日の「軽井沢リゾートマラソン」(10月28日)は、ハーフ、5kmの2種目。美しい紅葉に囲まれた軽井沢の街中を駆け抜けることができます。細かいアップダウンを繰り返しながら、別荘地や観光地などを巡るコースです。

大会の目玉は、公認コースの「碓氷峠ラン184」と「軽井沢リゾートマラソン」を2日連続で走る「ハーフ&ハーフ」! 地元住民による沿道からの声援や、公設・私設エイドが力になり、2日連続のレースも走りきれるはず。

紅葉シーズンの観光を兼ねて、お仲間やご家族で、魅力いっぱいの軽井沢へ足を運んでみてはいかがですか?

気持ちの良いゴール
気持ちの良いゴール
重要文化財のめがね橋を横目にニッコリ
重要文化財のめがね橋を横目にニッコリ
紅葉の中を力走!
紅葉の中を力走!
種目多数のマラソンフェスティバル!
種目多数のマラソンフェスティバル!
新着・ピックアップ★レース