ピックアップ★レース

第30回日刊スポーツ豊平川マラソン(エントリー締切:3月9日)

開催日2018年5月5日(土)
開催地北海道 札幌市
大会オフィシャルページhttp://www.toyomara.com
種目ハーフ、3km、5km、10km
参加人数前回大会:5289人(ハーフ3134人 10km1194人 5km458人 3km308人+親子ペア196組)
参加賞、ほかランニングソックス

札幌市内開催ではシーズン最初となるハーフマラソン「日刊スポーツ豊平川マラソン」。今年で節目の30回目を迎えます。2009年からは、ハーフと10kmの2種目が日本陸連公認大会となり、札幌での公認大会開幕戦として定着しました。

制限時間がなく、初心者ランナーでも気軽に走れることから、参加者数は毎年増加しています。昨年は約5,300人が桜咲く真駒内公園を出発し、新緑まぶしい豊平川河川敷で心地よい汗を流しました。
参加者の年齢はシニア層が主体ですが、小学生以上が参加できる3km、親子ペア3km、中学生以上が参加できる5kmなど、子どもが参加できる種目も豊富。家族連れも多く、会場の縁日コーナーはたくさんの子どもたちでにぎわいます。

今年からナンバーカードと参加賞(30回記念のオリジナルランニングソックス)が事前発送になり、前日、当日の受付は不要なので、余裕をもって準備することができます。ゲストの川内優輝選手によるトークショーも!

走り終わった後には各地から集まった仲間と、開花時期が合えば、満開の桜の下でお花見などを楽しむこともできます。

真駒内公園の桜並木
真駒内公園の桜並木
制限時間がなく仲間と走れる
制限時間がなく仲間と走れる
札幌での春の公認大会開幕戦で多くの参加者が集まる
札幌での春の公認大会開幕戦で多くの参加者が集まる
小学生もたくさん参加
小学生もたくさん参加
新着・ピックアップ★レース