雑誌・書籍

ランナーズ2018年11月号

ランナーズ2018年11月号

サムネイル:ランナーズ2018年11月号

2018年09月22日発売
定価:780円

特集
美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!
特集
40人の実践談を公開!
フルマラソン完走のためのハーフ活用法
好評連載
谷川真理のハッキリ申します!
サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい

美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!

特集ページ:美女トレーナー推奨のV字腹筋って?!

腹筋を鍛え始めてから「ひざの痛みが消えた」「フル30kmの壁撃退」「腹凹に大成功」等の実践談を紹介。腹筋強化はランナーに不可欠です!

40人の実践談を公開!
フルマラソン完走のためのハーフ活用法

特集ページ:40人の実践談を公開!<br />フルマラソン完走のためのハーフ活用法

「ハーフ翌日も10km走って脚づくり」「前半からあえてオーバーペースで突っ込んでスピード強化」など、フルマラソン快走を目的としたハーフ活用法を公開。40人のランナーたちの実践談から、「自分もできそう」なものを見つけて実践してみてくださいネ。

谷川真理のハッキリ申します!
サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい

特集ページ:谷川真理のハッキリ申します!<br />サブフォーしたいなら「月間200km」は走りなさい

40~50代で月間200km以上走った人のサブフォー達成率は、なんと7割以上!200km到達のための一工夫を谷川真理さんがアドバイスします。

特別企画

  • 向かい風(スタート時は風速9.2m)が終始吹きつけた
    第1回 日本最北端わっかない平和マラソン

    北海道の宗谷岬をスタートしたランナーたちを苦しめたのは、風速9.2m の向かい風。
    女子優勝のTeamR2 遠藤摩耶さんの手記も掲載。

  • 月間200kmなのに……高張和久さん(53歳)の「やめグセ」は解消できるのか!?

    月間200km走り、自己ベストはサブフォーの高張さんだが、近年は長いレースで途中棄権してしまうのが悩み。
    実業団選手にもメンタル指導を行っているトレーナーの佐藤浩さんが分析したところ、解決法は「感謝する」こと?!

  • 加納由理さんがプロデュース
    「星峠雲海マラソン開催記」(新潟県十日町市)

    ベルリン世界陸上女子マラソン7位の実績を持つ加納由理さんが初めて大会(6km)をプロデュース。
    その苦労や工夫を綴った。

  • 我慢の「上り」と勇気の「下り」をいっぺんに味わえる
    富士登山駅伝レポート

    富士山頂を折り返す標高差3258m、全長47.93kmの「日本一高い場所を走る」駅伝。
    山頂区間6 区を走った「アールビーズ」チームの工藤浩樹によるレポート。

連載

今月の川内家
長男・優輝が「世界各国マラソン巡り」の夢を抱いた
「ニューカレドニア」で優勝(10年ぶり出場)
文/川内鮮輝

山梨学院大学陸上競技部が挑む箱根駅伝
疾風勁草知(しっぷうにけいそうをしる)

文/上田誠仁

TOPRUNNER の週間健康「ランニング」日記
「日本最北端わっかない平和マラソン」出走取材
京谷和央さん(53歳)
北海道文化放送「みんなのテレビ」編集長

岩本能史「薀蓄(うんちく)」の食歴書NEW
「フワフワとろとろ」とは対極。
ナイフが必要なほど硬い〝うなぎ〟を食べて……

走る仲間のひろば
「2日で100km走る一人夏合宿」
「日本海から太平洋まで走る415kmレース」など、
今月もアツい投稿が続々!

日本を走ろう
「室堂平」(富山県立山町)
写真/塩川真悟

ランニングが家族の絆
「いつか家族5人で『さくら道国際ネイチャーラン』
(250km)を完走することが夢です」
松下剛大さん(39歳)、栄美さん(40歳)、翔くん(5歳)、
さくらちゃん(3歳)、道(わたる)くん(2歳)

ランニング人生の楽園
野菜作りもランニングも頭を使えば成果が出る
小竹原政徳さん(兵庫県・73歳)

マイトレーニング
勝負レース11日前の水曜夜は、必ず30km走
藤松利之さん(神奈川県・31歳)

今年こそトレイルを走る!
長野のパワースポット・戸隠を走る
写真/下山展弘

ウルトラにっぽん
古希を過ぎても「野生児」は月500km走る
大沼幸太郎さん(東京都・71歳)
取材・文/植松二郎

マラソンの行方
「ニューヨークの枯葉」に学ぶ
マラソンの醍醐味はカメがウサギに勝てる
文/武田 薫

恩師への手紙
大角重人さん(プロランニングコーチ)
→遠藤司さん(元早稲田大学競走部コーチ)
「練習時のタイム計測や給水……。 マネージャーを務めながら箱根駅伝を目指しました」

高校陸上部訪問「希望の星」
「グラウンドでは歩かない」
日々の「本気」が結果につながる
滋賀県立草津東高等学校(滋賀県)

継続は力なり
「腕を使わず走る練習後の200m全力走」
(中村友梨香さん/北京五輪女子マラソン代表)

藤原 新「マラソンランナーとして生きる」
ケニア選手から誘われた
「良い景色のコースがあるよ」
文/藤原 新

ニッポン全国 俺の坂
宇美八幡宮前を通る四王寺山コース
峠の頂上から筑紫平野が一望できる
糸山 浩さん(福岡県・58歳)

科学と走るランニング
「息苦しさ」を軽くするための練習とは
文/片山敬章(名古屋大学総合保健体育科学センター、
医学系研究科・教授)

もっともっとスクワット
「サブスリー達成を後押ししたスクワット」
新井健至さん(東京都・46歳)

バックナンバーを見る