これからのレースで自己ベストを目指すランナーは、 長時間運動時のエネルギー効率を考えたスポーツサプリメント、WINZONEエナジーシリーズをぜひお試しください。

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)において、日頃からWINZONEを活用されている中村匠吾選手(富士通陸上競技部)が優勝されたことを記念し、ランナー8,460名を対象に、お得に商品を購入できる『8460(走ろう)キャンペーン』を実施いたします。MGC優勝の中村選手のように後半粘れるカラダづくりのために、WINZONEエナジーシリーズをお得に試すチャンスです。

 9月15日に行われたМGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で優勝を飾った中村匠吾選手(富士通陸上競技部)もWINZONEの愛用者。どのように使っているのでしょうか。

「私はWINZONE タブレットを毎日朝練習前に摂取しています。朝練習は、食事を摂らずに走る為、通常よりエネルギー効率を高める機会でもあると思います。WINZONE タブレットを継続的に使用するようになってから、後半のきつい局面でも、力を発揮できるようになった気がします。特にマラソンなど長時間運動を継続する競技には、欠かせないものだと思います。また、WINZONEエナジージェルは強度の高い練習の前に必ず飲んでいます。」

クエン酸と似た成分ですが、HCAは糖を蓄え、温存しながら脂肪の活用を促す働きが李、持久サポートに役立ちます。グリコーゲンを蓄え、脂肪を使いやすくするHCA。カーボローディングやレースの後半に効果発揮!